ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

インターネット検索サイト『Google』のタイトルロゴが変化

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
kurosawa

インターネット検索サイト『Google』のトップページのタイトルロゴが、また変化した。今までも夏目漱石になったり、ガンジーになったり、円周率になったり、ハロウィンになったりと、さまざまなタイトルロゴになってきたが、今回は色がモノクロになり、なにやら変なおじさんが……。

いやいや、変なおじさんだなんて言ったらいけません。実はこの人物、世界的に有名な日本を代表する映画監督・黒澤明氏なのだ。黒澤監督といえば、『生きる』や『七人の侍』、『夢』が代表作の映画監督だが、どうして3月23日に『Google』のトップページのタイトルロゴが黒澤監督になったのだろうか?

それは、黒澤監督の誕生日が1910年3月23日だからである。そういえば、夏目漱石の誕生日の2月9日は、タイトルロゴが夏目漱石デザインになっていた。なるほど。日本の著名人の誕生日には、『Google』のトップページのタイトルロゴが変化するようである。

ということは、次は誰になるのだろうか? 世界的に有名で、日本を代表する人物……。うー、知識がない記者には思いつきもしないが、次に誰がタイトルロゴになるのか当ててみるのも楽しいかもしれない。

■最近の注目記事
人気サイトが突然の無期限停止! 違法の疑いがあるダウンロードが原因
60日間ずっとカレーを食べ続けた男
アグネスの件で日本ユニセフが週刊新潮を脅し!? 記者がア然
『十六茶』より多くお茶が入ってる『二十一茶』
ガジェット通信流お好み焼きレシピ大公開! メチャ美味しい

apo mekhanes theosの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。