ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

話題の漫画『繕い裁つ人』が映画化 主演・中谷美紀「肝心な人生をおきざりにしてお仕事に励む方に」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


「Kiss PLUS」(講談社)にて、好評連載中の『繕い裁つ人』(池辺葵)。祖母の志を受け継いで、その人だけの服、一生添い遂げられる洋服を作り続ける。そんな南洋裁店の店主・市江と、彼女の服を愛してやまない百貨店企画部の藤井を中心に様々な人間関係を描いた優しい物語です。

今回、「このマンガがすごい!」オンナ編ランクインを果たすなど人気の『繕い裁つ人』の映画化が中谷美紀さんを主演に決定。大泉洋&原田知世主演の映画『しあわせのパン』で多くの女性の心をつかんだ三島有紀子さんが監督を務めます。

原作が持つ優しい雰囲気を柔らかな映像美に定評のある監督が映画化。しかも主演は女性人気の高い中谷さんということで、公開時期は2015年と詳細は未定ですが、大きな話題を呼びそうです。


『繕い裁つ人』最新刊5巻も3月13日に発売決定。「Kiss」のサイト内では映画化記念・特設ページを公開。原作者・池辺葵からのメッセージの他、3月13日まで「繕い裁つ人」1巻の著者直筆サイン本や、サイン入り複製原画が当たるTwitterプレゼントキャンペーンを実施中。13日からは「繕い裁つ人」の連載第1・2話を無料で読むことも出来るので、ぜひチェックを。

【中谷美紀さんコメント】
過去の遺物となりつつあるかもしれませんが、ものづくり大国日本の誇るべき職人のひとりを演じられることに魅力を感じました。

おしゃれでエレガントな背景が取り巻くなか、たったひとりのために作られた“夢を見るための洋服”を大切に真摯に繕う市江の姿に惹かれました。老若男女を問わず肝心な人生をおきざりにしてお仕事に励む方や、単調な日常にわずかな豊かさを求める全ての方にご覧頂きたいです。

『繕い裁つ人』
監督:三島有紀子『しあわせのパン』『ぶどうのなみだ』
主演:中谷美紀
三浦貴大 片桐はいり 黒木華 杉咲花 中尾ミエ 伊武雅刀 余貴美子

2015年 全国ロードショー
(C)2014「繕い裁つ人」製作委員会

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP