ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

タモリ流インスタントラーメンの美味しい作り方! 評論家も絶賛

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

以前、タレントのタモリさん直伝の美味しい料理のレシピとして、『タモリ流の豚生姜焼き』をご紹介した。油を使わずに豚ロースを炒めるという、独特な調理方法で作られたタモリ流の豚生姜焼きは、絶賛するに値する美味しさである(当編集部でも実際に調理し食べてみた)。

そんなタモリ流に、もうひとつレパートリーがくわわった。それが、『タモリ流インスタントラーメン』である。これは、市販のインスタントラーメンを使用して本格的なラーメンを作るというレシピで、カップラーメンや袋麺のように数分では作れないものの、味はすさまじく美味しいという。このレシピはタモリさんが出演している『笑っていいとも 増刊号』で紹介され、インターネット上でも話題となっている。

関心空間のインターネットユーザー yawnさんのブログには細かくレシピが掲載されており、ちょっと手間をかければ美味しい『タモリ流インスタントラーメン』が作れてしまうのがわかる。そのレシピは次の通り。

<材料>
インスタントラーメン、ネギ、メンマ、チャーシュー、ネギ油、昆布だし、ほんだし、鶏がらスープの素、中華スープの素、醤油

<作り方>
1. ネギを輪切りにする
2. ベーススープを作るため、お湯に鶏がらスープの素、昆布だしの素、ほんだし、中華スープの素を入れる。量はすべて目分量で大丈夫
3. チャーシューを輪切りにする
4. 味付けスープを作るため、器にネギ油と醤油を入れる
5. 先ほど切った輪切りネギを入れる
6. 別の鍋で麺をゆで、ゆで上がった麺を湯切りし、味付けスープの器に入れる
7. 麺を器に入れベーススープを注ぎ、メンマ チャーシューを入れ完成

この『タモリ流インスタントラーメン』のポイントは、だしを豊富に使用しているところだ。昆布だし、ほんだし、鶏がらスープの素、中華スープの素を使っており、かなり濃厚な味を堪能できそうである。

ブログ『日本一インスタントラーメンを食べる女』を執筆しているインスタントラーメン評論家の麻布台綾子先生にお話をうかがったところ、「生のネギは乾燥ネギでは出せない薬味のような風味を強く出し、ラーメンの美味しさをよりいっそう深めます。市販されているだしを多く入れると味が濃くなりがちですが、バランスを考えて入れれば絶妙な味になります。中華スープのだしは少なめにしたほうが良いかもしれませんね」と話しており、やはり奥が深いレシピであることがわかった。

安くて手軽に作れるインスタントラーメンだが、たまには時間をかけてじっくり作ってみるのも楽しいかもしれない。今後、『タモリ流豚生姜焼き』や『タモリ流インスタントラーメン』のほかにも、どんどん新しいタモリ流が出てくるかもしれない?

写真: 『日本一インスタントラーメンを食べる女』から頂いたイメージ写真です
http://blog.livedoor.jp/azabudai_ayako/

■関連記事
タモリ流の “豚生姜焼き” が美味しいと評判に
常識をくつがえすタモリ流の “豚生姜焼き” を実際に作ってみた!
日本一インスタントラーメンを食べる女が超超超大絶賛のカップ麺
『ラー油』ブームの元!? 超辛いけどうまい手作りラー油が食べられる店
25~30分かけてトンカツを揚げる店があるらしいので行ってみた『平兵衛』

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP