ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

実物大の超大型巨人をその目で確かめろ! 『進撃の巨人』プロジェクションマッピング開催決定! 兵団員はラゾーナ川崎へ集え

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


スマートフォン初の『進撃の巨人』公式サイト『進撃の巨人 for auスマートパス』がオープンしてから1か月足らず。登場人物のインタビューやサイドストーリーといった充実したコンテンツにファンの反響も大きいよう。そしてその勢いをさらに盛り上げる『au スマートパス presents“進撃の巨人”プロジェクションマッピング』がラゾーナ川崎プラザで開催決定!

イベントではビルへのプロジェクションマッピングで、『進撃の巨人』の世界を表現。60m級の“超大型巨人”が、都市の中心に実物大サイズで出現します。もちろんエレンやミカサといったキャラクターも登場。“立体機動”を駆使し、迫力の超大型巨人に空中戦を挑む姿を実物大で目にすることができるなんて! 

ファンなら何としてでも間近で観たいこのプロジェクションマッピング。なんとベストなポジションで楽しめる特別観覧チケットが『auスマートパス』会員限定で1000組 2000名に当たります。


さらに2014年5月3日より全国主要都市で開催される、こちらもチケット争奪戦間違いなしの『進撃の巨人×リアル脱出ゲーム “ある城塞都市からの脱出”』に、『au スマートパス』会員250組500名様を招待。キャンペーンに応募した中から抽選で『進撃の巨人』オリジナルグッズのプレゼントもあるとのことなので、「当たったらラッキー☆」くらいに考えて、ひとまず応募してみてはいかがでしょうか?

実物大で現れる超大型巨人の恐怖と、それに立ち向かう兵士の勇姿……『進撃の巨人』の世界に入り込める本イベント。ぜひ間近で体験したい! 開催は4月10日、12日、13日の3日間。ラゾーナ川崎プラザが城塞都市と化す!?

イベント概要

【au スマートパス presents『進撃の巨人』プロジェクションマッピング】
日時:
2014年4月10日 20:00頃~、20:30頃~
2014年4月12日 19:00頃~、19:30頃~、20:00頃~、20:30頃~
2014年4月13日 19:00頃~、19:30頃~、20:00頃~、20:30頃~

場所:ラゾーナ川崎プラザ ルーファ広場
神奈川県川崎市幸区堀川町 72-1
(JR 川崎駅西口直結 京浜急行線川崎駅下車徒歩7分)

■「au スマートパス」会員特典
(1)au スマートパス presents『進撃の巨人』プロジェクションマッピング特別観覧チケットをプレゼント
プロジェクションマッピングの迫力をベストビューエリアで存分に味わえる特別観覧チケットを「au スマートパス」会員限定で 1000組 2000名様にプレゼントします。

(2)進撃の巨人×リアル脱出ゲーム 「ある城塞都市からの脱出」にご招待
2014年5月3日より全国主要都市で開催される「進撃の巨人×リアル脱出ゲーム『ある城塞都市からの脱出』」に、「au スマートパス」会員のお客さまを 250組500名様をご招待します。

さらにキャンペーンに応募頂いた方の中から抽選で『進撃の巨人』オリジナルグッズをプレゼント!(内容については後日発表)

「進撃の巨人×リアル脱出ゲーム ある城塞都市からの脱出」
http://realdgame.jp/shingeki/[リンク]

応募受付期間

■au スマートパス presents『進撃の巨人』プロジェクションマッピング「特別観覧チケットプレゼント」
<一次募集>
2014年3月1日10:00~2014 年3月 10日12:00
<二次募集>
2014年 3月17日 12:00~2014年3月 31日 18:00

■進撃の巨人×リアル脱出ゲーム 「ある城塞都市からの脱出」ご招待
2014年3月1日10:00~2014年3月6日23:59

応募方法:
auスマートフォンから「進撃の巨人for auスマートパス」サイトにアクセスいただき、お申込みください。

※ご応募には「au スマートパス」への会員登録および「進撃の巨人 for au スマートパス」での入団(ニックネーム登録など)が必要となります。

『進撃の巨人for auスマートパス』
http://www.shingeki-sp.net/

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP