ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

関西方面の人は注目!本格紅茶とワッフルを楽しむカフェ「マザーリーフ ディアモールフィオレ店」オープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

モスフードサービスが展開する、スリランカの茶園の本格紅茶とアメリカンワッフルを楽しむカフェ「マザーリーフ」が、大阪府で2店舗となる「マザーリーフ ディアモールフィオレ店」を、3月12日にオープンする

「マザーリーフ」は、紅茶専門家の磯淵猛(いそぶち たけし)氏が厳選したスリランカの茶園直送の本格紅茶が楽しめるカフェ。茶葉はスリランカで摘み取り、24時間以内に加工した紅茶の新茶の中から、特にマイルドで香りの高い茶葉を厳選して、直送されたものを使用している。

この紅茶と相性のよい、甘さ控えめのアメリカンワッフルは、オーダーごとに1枚ずつ焼き上げ、旬のフルーツやアイスクリーム・ソースなどを盛り付けて提供する。

今回、ディアモールフィオレ店限定として、「ストロベリーワッフル」(単品880円、ドリンクセット1150円)を用意する。見た目にも色鮮やかでジューシーなイチゴをたっぷり使用!毎日お店で、生地から作りあげるサックリとした食感のワッフルの上に、なめらかホイップクリームとバニラアイスをのせ、旬の国内産イチゴをふんだんにトッピングした。果実感の残ったストロベリーソースが絶妙に絡み合う。

オープン記念「お楽しみ福袋」2種類(2000円・2800円の計50個限定/店舗限定)も。

会社帰りに、休日のショッピングの合間に、本格紅茶とワッフルで幸せ広がるおいしさを堪能して!マザーリーフをもっと知りたくなった人は、こちら(http://www.motherleaf.jp/)を見てほしい。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP