ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ウィルコム、「AQUOS PHONE ef(WX05SH)」を3月6日に発売、新たな遠隔サポートサービスも提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ウィルコムは2月27日、PHSと3Gのデュアル方式に対応したAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE ef(WX05SH)」を3月6日に発売すると発表しました。なお、本日2月27日より同製品の予約受付が行われています。AQUOS PHONE efは、ウィルコムのPHS回線とソフトバンクの3G回線の両方で音声通話とパケット通信を行うことができるAndroidスマートフォンです。端末そのものは2013年夏に発売された「AQUOS PHONE es(WX94SH)」の改良版といった感じです。AQUOS PHONE efでは、文字とアイコンを大きく表示して見やすさと使いやすさを良くしたシンプルなホーム画面を搭載するほか、ナビゲーションバーに常時表示される専用ボタンでWEBサイトをワンタッチで拡大できる「かんたんズーム」機能、子供の長時間通話やアプリ利用を簡単に制限できるペアレンタルコントロールアプリ「まもるゾウ」を搭載するなど、シニアや子供向けをターゲットにした製品に仕上がっています。ウィルコムはAQUOS PHONE efの発売に合わせて「ウィルコムワイドサポート」と呼ばれる新サポートサービスも開始します。このサービスは、スマートフォンやパソコンの使い方に不安を感じる方を対象に、オペレーターが電話やリモートサポートツールを利用して操作や設定方法のレクチャーする遠隔サポートサービスです。「ウィルコムワイドサポート」は通常月額525円の費用が発生しますが、2014年6月30日まではAQUOS PHONE efの発売を記念した無料キャンペーンとして、端末の購入者を対象に2014年12月31日まで無料で提供します。Source : ウィルコム



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z1の「14.2.A.1.142」ビルドへのアップデートがドイツで配信開始
Project Araに関する情報、Googleはベースキットを$50で売り出すことを検討しているらしい
Android版「Yahoo!地図」がMicro SDカードへのアプリの移動に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP