ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【2014年02月24日~03月02日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2014年02月24日~03月02日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:山羊座

焦らず時期を待てば必ず運気は上向いてきます。特に今週は待ちの姿勢が重要になるでしょう。また周囲の人たちとの連携や協調が成功の鍵。自分で全体を引っ張っていくよりも足並みをそろえることを意識すると吉。目標は高めに設定するくらいでちょうどいいかも。

第2位:獅子座

トラブルは収束の方向へ。ただししばらくは落ち着かない日が続きそうなので引き続き気を引き締めて取りかかりましょう。今週は金銭運が波乱含み。出費が嵩みそうなので無駄遣いや衝動買いは控えたほうが良さそう。不安は解消される見通しなので気にやまないで。

第3位:天秤座

見切り発車などの無計画な行動はあなたひとりの問題にとどまらず周囲をも巻き添えにするので慎んだほうが良いでしょう。下調べや事前準備などの手立てはできるだけ講じておくこと。慎重であることが求められるときです。周囲の変化に目を配るのが失敗しない鍵。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/520788 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:牡牛座
うまくいかないことがあるならそれはコミュニケーションの不足に原因があるのかもしれません。とことんまで掘り下げて話を聞いてみると思わぬ視点が得られる可能性が。年長者に仲介に立ってもらうのも吉。相手に求めるばかりでなく自分が譲歩することも忘れず。

第5位:蟹座
対人運が不調気味。自分が相手に対して行ったぶんと同じだけの気持ちや行動を求めるのは難しいかもしれません。見返りを期待しないくらいの心構えでいたほうが良いでしょう。週末には新しく好奇心をくすぐられるものとの出逢いが期待できそう。積極的に出掛けて。

第6位:双子座
お金は計画的に使わないと後で困ることになりそう。特に今週は誘惑が多いので強い意志をもって本当に必要なものを選ぶことが肝要。つまらないやっかみや嫌味は聞き流すように。まともに相手をしてもストレスが増すだけでしかありません。休日はしっかり休養を。

第7位:牡羊座
争いごとはできるだけ避け心穏やかに過ごすことを心掛けましょう。売り言葉に買い言葉を返すのは禁物。あなたが引くことで場が収まりそうなら時には引くことも有効な選択。愚痴や不満は打ち明ける相手を間違えるとトラブルの原因になってしまうかもしれません。

第8位:乙女座
思うように時間がとれずやりたいことの半分もできないような週になるかもしれません。不満が溜まるとうまくいくはずのものも失敗につながる可能性があるので上手に時間のやりくりをして少しずつでも発散できるよう工夫しましょう。手を広げ過ぎないことが大事。

第9位:水瓶座
ふとした拍子に周囲から自分ひとりが浮いているような気がして不安やあせりを感じてしまうかもしれません。今のままで良いのかなど自分を見つめ直す良い機会としてとらえることは肝要ですがあまり思い詰め過ぎないで。肩の力を抜きリラックスを心掛けましょう。

第10位:射手座
運気は不調気味。あなたの積極性が強引さや強情さにとらえられてしまうかもしれません。今週は表立って動くよりも影で縁の下の力持ち的な役割を演じたほうが良さそうです。また攻撃的な言動にはくれぐれも注意。相手にとってどう響くかを考えることが大切です。

第11位:蠍座
運気は引き続き低調傾向。特に自分の力ではどうしようもないようなことで失望させられるようなできごとがあるかもしれません。無理にひとりで抱え込もうとせず周囲に愚痴を吐いたり相談することがストレスを減らす鍵。素直に助けてと言う勇気を大切にしましょう。

第12位:魚座
予定外の厄介事が舞い込んで計画が狂ってしまいそう。臨機応変に動けるよう準備を万端にしておくことで被害は最小限に防ぐことができるでしょう。過去の事例や慣習にとらわれず自由な発想をすることが現状打破につながりそうです。疑問は早めに解消しておくこと。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://nikolaschka.x0.com/top/

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP