ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

船梨精(ふなっしー)海を越え台湾へ!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ハイテンションかつ機敏なダンスで大人気の船橋市非公認のゆるキャラ・ふなっしーが、
2月4日から8日まで開かれていた台北国際アニメフェスティバルに登場し、
現地で初取材を受け大いに現場を沸かせた。

以前、ふなっしーが台湾のテレビ番組で紹介された際、
その様子を見ていた女子アナが笑ってしまうという出来事があった。
今回はついにその女子アナとご対面したわけである。

動画: ふなっしー 台湾のニュースで紹介される 女子アナ爆笑 (YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=hIRCaIav2kI

ふなっしーは女子アナと会えて、
「非常高興!(とっても嬉しい!)」と挨拶したり、
台湾名物の“臭豆腐”を食べて「好吃!(おいしい!)」と叫んで踊ったあと、
「有點累了,休息休息(ちょっと疲れた、休憩)」とつぶやくなど意外に中国語が堪能な様子。
実はふなっしーは過去に三年ほど中国語を学んだことがあるらしい。

動画: 劉涵竹、船梨精 (YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=UnQNn__7rNo [リンク]

この動画を見た台湾人の反応も好評だ。一部を訳すと、
「かわいい~」
「中国語上手いね」
「(ふなっしーの)中の人などいない」
「あんなに動いて着ぐるみが破けないのか?」
などのコメントがついている。

ちなみにふなっしーを中国語に訳すと「船梨精(チュアンリージン)」となる。
船梨精の中国語版Wikipediaではなぜか内容が異様に充実している。
http://zh.wikipedia.org/wiki/%E8%88%B9%E6%A2%A8%E7%B2%BE

ふなっしーの商品はまだ台湾で正式販売されていないものの、
すでに現地には多数のファンが存在している模様だ。
ふなっしーは東日本大震災で台湾が多くの支援をしてくれたことを忘れないと感謝し、
「機会があれば、中国語の歌でデビューしてみたい」とも話した。

※トップ画像はxinmediaより引用。

※この記事はガジェ通ウェブライターの「パンダさん」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP