ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

鑑定アプリはいまや犯罪の温床。誰も手を出すな!!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今回は永江一石さんのブログ『More Access! More Fun!』からご寄稿いただきました。
※すべての画像が表示されない場合は、http://getnews.jp/archives/518757をごらんください。

鑑定アプリはいまや犯罪の温床。誰も手を出すな!!

Facebookはじめ、ネットに蔓延する鑑定アプリ。診断、クイズなども含め、リテラシーが低い人たち中心に、主に馬鹿企業の数だけのファンの収集や、情報商材屋の箔付けや鴨探しのために使われているわけです。しかしここで声を張り上げて言います。

鑑定アプリは犯罪に利用されるので、誰もやるべきではない

先日からTwitterで蔓延したある鑑定アプリ。完全な犯罪ですがいったい誰がやっているのか検証してみました。

たとえばコレ

ジブリキャラ診断


(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2014/02/021.jpg

当然ながらスタジオジブリがイラストの使用を許諾しているわけもなく、完全な著作権侵害です。一応スタジオジブリには通報しておきました。この鑑定アプリはAmazonのAWSにサーバがあります。鑑定をやってしまうとTwitterのアカウントが乗っ取られます。で、自分のフォロワーに対し、知らないうちにメッセージを打ちまくります。

★今話題のジブリキャラ診断★
あなたをジブリのキャラに例えると誰になる!?
今すぐこちらから診断?→ twitter.com/guu××××

このメッセージを見て自分も診断してしまうと感染し、また被害者を増やしていきます。100%犯罪行為。

ではいったい誰がこんな事をしているのか。お金にもならないことをしていると思うかもしれませんが、実は「お金のため」に金の亡者がやっているのです。

この方*1が追跡、分析してくれました。ぶっちゃけ、ネットでは匿名性なんてものは無いのです。

*1:「嫌ネットビジネス @knbknbknb」 『Twitter』
https://twitter.com/knbknbknb

嫌ネットビジネス@knbknbknb

【ジブリキャラ診断】の仕掛け人かもしれないネットビジネスマンの川崎様追加/【月収100万円も余裕さ】俺たちイケてるしヤバいネットビジネスマン【かっこよすぎる】 – NAVER まとめ

「【ネットビジネス】俺たちイケてるしヤバいネットビジネスマン【月収100万円も余裕でかっこよすぎる】」 2014年02月20日 『NAVER まとめ』
http://matome.naver.jp/odai/2136304558344653901

「Twitter“診断系”スパムDMに注意 「ジブリキャラ診断」「この画像何だか分かる?」拡散」 2014年02月06日 『ITmedia ニュース』
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1402/06/news106.html

2014年2月13日

「アダルトサイト【パンダ動画運営事務局】架空請求詐欺師の正体判明」 2014年02月20日 『NAVER まとめ』
http://matome.naver.jp/odai/2139219153573566501

これもこの方の追跡。いやあ、凄い追跡力。いろいろな情報が彼の回りに集まってくるそうです。しかし情報商材屋ってマジで犯罪者の集まりですね。

で、この診断テストを受けると、下にAmazonのギフトプレゼントというのが出てきます。


(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2014/02/031.jpg

そうするとこういう自動返信が来ます。


(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2014/02/041.jpg

この送信元のアドレスは有名なアメブロにいる情報商材屋が使用するアドレス。配信元はエキスパートメールという、情報商材屋御用達の配信サービスでサーバはさくらにあります。

この違法鑑定スパムは情報商材屋の仕業

と、ほぼ断定できました。こんな人*2らしい。しかしどいつもこいつも下品だわ

*2:「【ネットビジネス】俺たちイケてるしヤバいネットビジネスマン【月収100万円も余裕でかっこよすぎる】」 2014年02月20日 『NAVER まとめ』
http://matome.naver.jp/odai/2136304558344653901

警視庁におきましては、いまからサイバーポリスを育成するより、こうした知識とノウハウがある人に巡回を外部委託した方が早いのでは無いかと思う次第です。駐禁の取り締まりと同じですよね。路面にガーディアンエンジェルスがいるように、ネットにもNPOでネット・ガーディアン・エンジェルス*3が存在してもいいんじゃないでしょうか。誰かやってよ。IT系企業は寄付お願いします。

*3:『日本ガーディアン・エンジェルズ』
http://www.guardianangels.or.jp/

また、「鑑定アプリでファン集めどうです?」という営業に対しては、鑑定アプリが犯罪の温床になっていることを周知徹底され、企業コンプライアンスにのっとって判断して頂きたいと思います。いや観点ばかりでなく、診断とかクイズとか全部ですから。リクルートさん。よろしく。診断ティキットなんてやるから犯罪者が乗っかってくるのです。

そしてここでいくら書いてもお馬鹿な方は読まれないかもしれませんが鑑定(診断など全部)には一切手を出すなと、付け加えておきます。手を出す友人は馬鹿なのでさっさと切りましょう。

執筆: この記事は永江一石さんのブログ『More Access! More Fun!』からご寄稿いただきました。

寄稿いただいた記事は2014年02月20日時点のものです。

寄稿の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP