ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『サザエさん』新・波平役の茶風林さん「大好きだった大先輩、永井さんのバトンを大切に受け継ぎたいと思っています」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2月16日、磯野波平役が永井一郎さんから茶風林さんに交代して初めての『サザエさん』が放映された。
「違和感なし」と賞賛の声もあれば、「目暮警部に聞こえる」という声もあったりするようである。『名探偵コナン』で目暮警部の声に慣れていた方には、若干違和感があるのだろうか。
磯野家ではここ十数年の間にカツオの声が1998年に高橋和枝さんから冨永みーなさんに、ワカメの声が2005年に野村道子さんから津村まことさんに代わっており、最初は若干違和感があったものの現在はあまりそれを感じなくなってきたのでそのうち慣れるのではないだろうか。

16日の15時すぎ、今回の放送に先駆けて茶風林さんは自身の『Twitter』アカウント(@chafurin)にて


本当に、本当に、たくさんの方々からメッセージを頂きました。ありがとうございます!心から感謝しています!同時に大変恐縮しています。 大好きだった大先輩、永井さんのバトンを大切に受け継ぎたいと思っています。 これからも宜しくお願い致します。 これまでも、そしてこれからも、感謝!

とツイートし多くのリツイートを集めていた。

ちなみに、16日の『サザエさん』の視聴率は19.8%だったとのことである。

※画像は『Twitter』より

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。