ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

特典が続々追加される未来の映画の楽しみ方! ディズニー「MovieNEX」ってどんなサービス?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


気に入った映画のDVDやBlu-rayを買ってメイキングなどの特典映像を楽しむ……。今までの楽しみ方から進化!これからは、作品を一度買えば特典がどんどん追加される!? 

未来の映画の楽しみ方を提案するのがディズニーの「MovieNEX」。昨年発売された『モンスターズ・ユニバーシティ』に引き続き、ジョニー・デップ主演『ローン・レンジャー』が1月15日よりリリースされています。

でも「MovieNEX」って正直どんなサービス? どんな事が新しいの? 今回は「MovieNEX」の開発から運用に携わる、ウォルト・ディズニー・ジャパンの小澤さんにお話を伺って来ました。

――まず、この「MovieNEX」がどういったサービスなのか教えていただけますか?

小澤:「オールインワン」という言葉が一番分かりやすいかなと思います。この「MovieNEX」という商品の中には、DVD、Blu-ray DISCに加えて、本編をスマートフォンやタブレットで視聴できるデジタルコピーという機能がついています。それだけでなく、会員サイトに登録頂ければ、特典映像などのコンテンツ、キャンペーン、グッズのプレゼントなどの情報が随時更新される「MovieNEXワールド」にアクセスすることが出来ます。この「MovieNEXワールド」が商品として最も新しいチャレンジですね。

――デジタルコピーはiOSでもAndroidでも楽しむ事が出来るんですよね。「MovieNEXワールド」とはどんな事が特徴ですか?

小澤:従来のパッケージビジネスだと、発売して、お客様の手に渡ってしまえばそれで終わりでした。でも、もっとメーカー側はお客様とつながっていくべきだと思っているんですね。例えば、購入した作品に関する情報を後からお伝えできないかと。その作品の続編が出るよ、とか『ローン・レンジャー』で言えば主演のジョニー・デップの次回作が決定しましたよ、とかそういった情報ですね。デジタル技術の進化が、お客様との繋がりを可能にしてくれていると実感しています。


※こちらはイメージ写真になります、実際の画面とは異なる場合がございます。ご了承ください。

――なるほど。特典映像や情報がどんどん更新されていくイメージですね。まだスタートしたばかりのコンテンツではありますが、実際にスタートしてみて分かった事などはありますか?

小澤: 『モンスターズ・ユニバーシティ』でアートディレクター堤大介さんのコンセプト・アートを期間限定でダウンロード出来る様にしたんです。それをスマホやPCの壁紙にしたり、プリントアウトしてお楽しみくださいという感じで。そうしたら、すごく大きな反響がありまして、予定になかったコンセプト・アートの追加提供まで行いました。これまでのソフト販売だと、こういったお客様の反響を見て特典を追加する……という事は出来ませんでしたよね。このケースは小さいながらもMovieNEXの理想的な展開を早くも具体化できたものだと思っています。
また、これからもっともっと進化していけたら、と楽しみに感じています。

――今まで考えた事も無い映画の未来がやってきそうですね。今後の展開楽しみにしています。今日はありがとうございました!


『ローン・レンジャー MovieNEX』
4,000円+税 / 2枚組 (ブルーレイ、DVD)好評発売中!◆『ローン・レンジャー』デジタルコピー(クラウド対応)

・NGシーン集
・メイキング映像
・抽選でもらえるオリジナルグッズ!
・特別試聴「ウィリアム・テル序曲」
・オリジナル壁紙プレゼント
・100名様にGoogle Nexus7が当たる!!ディズニーMovieNEX誕生キャンペーン
その他、特別映像やプレゼントなどが体験できる!

詳細は公式サイトをチェック!
http://www.disney.co.jp/loneranger/

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP