ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

劇場版『宇宙兄弟』タイトル&ビジュアル&特報映像解禁! ストーリーは原作者書下ろしの第0話!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


2008年から雑誌モーニング(講談社)で連載を開始し、関連書籍を含めて累計1,400万部を突破した人気コミック『宇宙兄弟』。2011年には講談社漫画賞と小学館漫画賞W受賞という快挙を果たした同作は、兄弟として、友として、ライバルとしてともに月を目指すムッタとヒビトの姿をまっすぐに描き、読む人すべての胸を熱くさせました。2012年より読売テレビ・日本テレビ系にてTVアニメの放送を開始し、同年、小栗旬と岡田将生主演による実写映画化も大ヒット。男女や年齢の垣根を超えてファンを広げています。

そして原作者・小山宙哉先生のオリジナル脚本による、初の劇場版アニメーション映画の未定だったタイトルがついに決定。
映画タイトルは『宇宙兄弟#0(うちゅうきょうだいナンバー・ゼロ)』。公開日も8月9日(土)に決定しました!

『宇宙兄弟#0』は、原作者の小山先生が雑誌モーニング(講談社)での連載を一時休載し、どうしても描きたかった物語として、まったく新たに書き下ろされたオリジナルストーリー。
小山先生描き下ろしのティザービジュアルには、少年時代のムッタとヒビトの姿。劇場で初めて明かされる兄弟の“夢の原点”として、TVシリーズとは一線を画す別格のクオリティで贈る、すべての『宇宙兄弟』ファンに捧ぐ第0話です。



あのUFOを作って元気づけた感動のエピソードに、さらに原点のエピソードが加わるのでしょうか。
第0話。ここからムッタとヒビトの夢が描かれる、と思うと、こちらまでワクワクしてきます。

『宇宙兄弟#0』
――ここが、原点。これが、0話。

原作:小山宙哉(講談社「モーニング」) 監督:渡辺歩
アニメーション制作:A-1 Pictures  声の出演:平田広明、KENN ほか
配給:ワーナー・ブラザース映画 

2014年8月9日(土)全国ロードショー
映画公式サイトhttp://wwws.warnerbros.co.jp/uchukyodai-movie/

(C)宇宙兄弟CES2014

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。