体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ソルデジ】アマゾン製のLightningケーブルがお買い得! アップル認証済みで正規品より格安

Appleのスマートフォン、タブレットの新規格接続コネクタ、Lightningだがアップルの認証を得た物でないとまともに動作しなかったり、iOSのバージョンがアップした際にデータ転送が行えなくなったりと、なにかと煩わしい点もある。向きを気にせずサッと差し込める気持ち良いLightning。USBだと逆だと思って向きを変えたらそっちが逆だったということがありイライラさせられるなんてことも。むしろLightningを世界標準規格にして欲しいくらいの出来である。

しかし難点もあるのだ。中に特殊なチップが埋め込まれているのとアップル製というだけあってケーブルの値段もやや高め。アップル公式サイトでは1メートルが1980円という強気な値段で売られているくらいである。

かといってどこが製造したかわからない格安Lightningケーブルを買うと使えなくなったりすぐ壊れたりと……。そんなときに丁度良い製品を見つけたので紹介したい。

安心のアマゾンブランド もちろんアップル認証製品

今回紹介するのはアマゾンベーシックブランドのLightningケーブル。こちらの商品は当然Apple認証を得ている商品。USBとLightning部分には小さな「Amazon basics」のロゴが入っているのが分かる。

短いので十分という方は10cmの物をオススメ。お値段も1182円となっており色もブラックとホワイトを選ぶことができる。長さは10cm、90cm、180cmの3種類。Lightningを予備に持っておきたい人は是非オススメ。

あとアマゾンで販売されている『Apple Lightning – USBケーブル』という商品はバルクでApple認証を得られていない物も混在しているので注意。データ転送できないどころか、1週間で壊れる粗悪品だとか。

アマゾンで一番売れているタップ型USB充電器 5.1Aで急速充電も可能!

<この記事に対するコメント&ツイート>
・買おうかな!
・ヘェ〜アマゾン製のLightningケーブルか正規品で安いのは嬉しいけどAmazonのロゴが…
・1000円ちょいか。10cmがあるのは良いね
・Amazonのやつ買おうと思って買ってないや
・これは欲しくなる
※みなさんのコメントやツイートを記事公開後に追記しております。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。