ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Mozilla、Android版「Firefox 27」を正式リリース、KitKat端末でのFlash Player不動作問題はFirefx 29で解消される見込み

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Mozillaは2月5日、Firefoxブラウザの新バージョン「Firefox 27」のAndroid版を正式にリリースしました。Firefox 27の新機能は、リトアニア語やスロベニア語、南アフリカ英語、タイ語のサポートと、RFC 5246として規定されたTLSプロトコルの最新バージョン TLS 1.2のサポートとなっています。そのほかの変更としては、デフォルトフォントが「Clear Sans」に変更されてWEBページの文字スタイルが若干変わったこと、favicon周りのシステムが刷新されて以前は表示されなかったWEBサイトのfaviconも表示されるようになったこと、WEBページの端に到達するとUIが跳ね返るバウンスアクションの廃止(グローアニメーションに切り替え)。Firevox 27にはAndroid 4.4端末でFlash Playerが動作しないことがバグとして取り扱われてきたのですが、現在のところそのバグは解消済みとなっており、Firefox 29での実装が計画されています。リリース時の主な変更内容リトアニア語、スロベニア語、南アフリカの英語、タイ語TLS 1.2をサポートバウンスアクションを廃止デフォルトフォントを「Clear Sans」に変更して読みやすさを改善ファビコン(favicon)のレンダリングシステムを刷新し、表示を高速化「Firefox」(Google Playストア)Source : Mozilla



(juggly.cn)記事関連リンク
アプリUIをAndroid標準のHoloに改変したフラットデザインのInstagram(非公式版)が公開
インド Lava、フロントデュアルスピーカーを備えた4インチAndroidスマートフォン「Xolo A500 Club」を発表
リニューアル版「Sボイス」のスクリーンショットが流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP