ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

注目の若手漫才コンビゆにばーすが語る『彩チャンピオンシップ』への意気込み

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫
irodori

芸歴7年以下の若手芸人が”TOP”、”Member”、”Jr”などランク分けをされ、ネタで競い合う『彩(いろどり)ライブ』。
3月から始まる新シリーズのランクが決まる『彩チャンピオンシップ』の決勝前を前に、優勝有力候補と目される若手漫才コンビゆにばーすが芸人動画ニュースサイト『デイリーよしもと』(http://daily.ynn.jp 2月2日配信分)に出演し、その意気込みを語った。

コンビ歴最短・認定漫才師 彩~決勝に掛ける! – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=yrwhHlrTYFo [リンク]

「ここまで来たら決勝までいきたい」(川瀬)、「イェ~イ!(ライブが)楽しく出来ました」(はら)と二人の緊迫感には大きな差が感じられたが、ゆにばーすは2013年5月に結成し、コンビ歴最短で『The MANZAI』の認定漫才師に選ばれた実力派。
一刻も早く売れて、川瀬の実家にあるという10億円の借金を返済してほしいものだ。

『デイリーよしもと・コンビ歴最短・認定漫才師 彩~決勝に掛ける! 』
http://daily.ynn.jp/detail.html?page=&p=4e3b7366590e3aa8cae1dbc33f979d92

※画像は『YouTube』から引用

カテゴリー : エンタメ タグ :
中将タカノリの記事一覧をみる ▶

記者:

1984年生まれ。奈良市出身のシンガーソングライター、音楽・芸能評論家。加賀テツヤ(リンド&リンダース)の誘いで2005年にデビュー。音楽活動、タレント活動、執筆活動と多岐にわたる分野で活躍している。代表曲に「だってしょうがないじゃん」(2011年)。2016年からキャラクター、音楽制作を務める「うえほんまち ハイハイタウン」CMが放送開始。日本酒が好き。

ウェブサイト: http://chujyo-takanori.com

TwitterID: chujyo_takanori

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。