ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「東京都知事選 候補者ネット討論」全文書き起こし(8/8) 各候補者からの最後の一言

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 東京都知事選(1月23日告示、2月9日投開票)に立候補をしている宇都宮健児氏、田母神俊雄氏、舛添要一氏、細川護熙氏(届け出順)の4候補者が登壇する「東京都知事選挙 候補者ネット討論」が2014年2月1日夜、都内でおこなわれた。

・[ニコニコ生放送]各候補者からの「最後の一言」から視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv167270721?po=newsgetnews&ref=news#1:26:45

・[ニコニコニュース](7/8) 景気と雇用
http://news.nicovideo.jp/watch/nw935932

 討論では、各候補者からの「オープニングメッセージ」に始まり、「2020年、東京オリンピック・パラリンピックへの対応」「原発活用の是非を含めたエネルギー政策」「少子高齢化に伴う社会保障の充実」「首都直下地震に備えた防災対策」の4テーマが採り上げられ、討論の後半ではニコニコ生放送の視聴者によるアンケートによって「東京都尖閣諸島寄付金」「景気と雇用」の2テーマが決定された。今回の都知事選において、4候補者が一堂に会した討論の生放送は初めて。

 なお、この討論は、グリー株式会社、株式会社サイバーエージェント、Twitter Japan株式会社、株式会社ドワンゴ、ヤフー株式会社、Ustream Asia株式会社、LINE株式会社(50音順)のネット事業者7社が取り組んでいるネット選挙応援企画 「わっしょい!ネット選挙」が協力。各社が展開するサービス(AmebaBLOGOSGREEniconicoTwitterUstreamYahoo!みんなの政治)において、生放送配信、ニュース記事配信、ユーザーへの告知、討論テーマの募集等がおこなわれた。

 このニュースでは、討論の内容のうち、各候補者からの「最後の一言」を全文書き起こして紹介する。

■各候補者からの「最後の一言」

司会・角谷浩一(以下、角谷):そろそろ時間も押し迫って参りましたけれども、最後にですね、逆にこちら側に向けて、一言ずついただいて番組を終わらせたいと思います。各候補の最後の訴えでも、所見でも、結構でございます。また、このインターネットを見ていらっしゃる有権者のみなさんに一言ということでも結構でございます。

 では、細川さんから。30秒程度でお願いします。

細川護熙氏:福祉とか防災とか雇用とか、そうした問題は、誰がトップについてもあまり変わらないと思いますね。問題は原発です。誰がトップに就くかによって、これは日本の国の形が、がらっと変わってくる。成長できるか、それとも衰退に向かうか。そこが非常に重要な今度の選挙だと思います。

角谷:はい。ありがとうございます。舛添さんお願いします。

舛添要一氏:今、世界の都市ランキングで、ずーっと東京4位です。6年後のオリンピック・パラリンピックを目指して、3位のパリを抜く。2位のニューヨークを抜く。そして、トップのロンドンを抜く。そして、世界一の東京を目指したい。それは防災でも、福祉でも、芸術文化でも、経済でも、あらゆる分野で、そういう世界一の街、「本当に東京で生まれて育ってよかったなあ」とみなさんが言える東京を作りたいと思っております。

角谷:はい。田母神さんお願いします。

田母神俊雄氏:東京都が何かをやろうというとき、東京都の公務員・警察官・消防官、あるいは都の職員のみなさんが、それぞれ 「よしやるぞ!」と思って仕事をしてくれなければ、最大の都民サービスは提供できないと思います。知事がどれほど頑張っても、ついてくる人たちが、「まぁ、やらせとけ」ということでは、いい仕事はできない。ですから、私は、都に勤める人たちのやる気を出させる、ということに精一杯努力をしていきたいというふうに思っています。

角谷:はい。宇都宮さん。

宇都宮健児氏:安部政権は、成長戦略の一環として国家戦力特区構想を考えているようですけれど、安倍首相は、よく、日本は世界で企業が一番活動しやすい国にするということで、特区構想を考えています。この特区構想の象徴の雇用特区は、いつでも労働者を解雇できる、残業しても労働者に払わなくてもいい。だから企業にとっては天国かもしれないんですけれど、働いている人にとっては地獄の特区構想だと考えております。

角谷:はい、ありがとうございました。今日は4候補に遊説のなか、選挙中のなか、お越しいただいて、生放送で様々な質問についてお答えいただきました。明日の朝から、またみなさんは各場所に飛び回るわけですから、今日はこの辺で終わりたいと思います。

 ただ、ご覧になったユーザーのみなさんも、それぞれの候補の同じテーマであっても、考え方や優先順位や特徴、それからアプローチのしかた、様々だというのが、その違いが、ここでわかっていただければ、この討論会の意味があったのかなと考えております。

 それでは、東京都知事選挙候補種ネット討論、これで終了させていただきます。どうもありがとうございました。

(了)

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送]各候補者からの「最後の一言」から視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv167270721?po=newsgetnews&ref=news#1:26:45
・[ニコニコニュース](7/8) 景気と雇用
http://news.nicovideo.jp/watch/nw935932

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP