ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2台のAndroid端末をBluetoothで繋いでスマートウォッチのような利用環境を構築できるアプリ「M2D My Second Device」が公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

自分の所有している2台のAndroid端末をBluetoothで接続し、片方のAndroidを母艦、もう片方のAndroidをセカンドマシンにして母艦を操作したり、通知の表示することができるアプリ「M2D My Second Device」がGoogle Playストアで公開されました。「M2D My Second Device」は、スマートウォッチでスマートフォンの通知を表示したり、操作を行うようなことを可能にしてくれるアプリです。現在のところは以下のようなことを行うことができます。母艦の通知をセカンドマシンで表示する母艦のGamil、WhatsAp、LINEなどのメッセージ通知をセカンドマシンで表示するセカンドマシンから母艦の音楽を操作するセカンドマシンから母艦で音声録音を実行するセカンドマシンから母艦のカメラで写真と動画を撮影するセカンドマシンから母艦のアラームを鳴らす利用方法は、両方の端末に「M2D My Second Device Manager」をインストールし、母艦に「V4N – Whatsapp Viber Line」を、セカンドマシンに「M2D Notifications Receiver」をインストールします。アプリはAndroid 4.1(Jelly Bean)以上を搭載した端末で利用可能です。今後は、「V4N」のように機能が追加のモジュールとして拡張されていく予定です。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
2013年Q4の世界主要国のOS別スマートフォン販売シェア、日本では68.7%がiPhone(Kantar調査)
Sony Mobile、2月6日に台湾でXperia Z1 Compactの発売イベントを開催
IOCがソチオリンピックのライブ映像を視聴できる無料のAndroidアプリ「Olympic TV」を公開(日本は配信対象国ではない模様)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP