ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Intelが教育用タブレット「Intel Education Tablet」の新モデルを発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Intelは1月22日、学校などの教育機関における授業での利用をターゲットにしたタブレット端末「Intel Education Tablet」の新モデルを発表しました。Intel Education Tabletの新モデルは、10.1インチディスプレイ、Intel Atom Z2520 1.2GHzデュアルコアプロセッサ、Android 4.2を搭載し、12時間のバッテリー駆動時間を実現しています。新モデルでは、防水や防塵性能に加えて、机の上からの落下(70cm程度)にも耐える設計となっています。また、子供の手でもタブレットを掴みやすいように、本体にはラバー素材のバンパーが備えられています。Intel Education Tabletは、子供たちが学校の授業で教材を利用したり、インターネットで情報を検索したり、動画を視聴するのに用いられるほか、背面のカメラを虫眼鏡として利用する機能や3.5mmオーディオジャックに接続可能な温度センサーにも対応するなど、一般的なタブレットにはない機能も備えています。タッチパネルでは、タッチ操作はもちろん可能で、スタイラスペンを使って操作したり、文字を書くこともできます。今回発表された新モデルも教育用タブレットのリファレンスデザインという位置づけなので、実際に子供たちの手に渡るのは、他のメーカーがこの製品をベースに商品化したものになります。Source : Intel(Googleキャッシュ)



(juggly.cn)記事関連リンク
ZENUSブランドのXperia Z Ultra用レザーケース4製が発売開始
京セラ、米国国防総省MIL-STD-810G規格に準拠したタフネススマートフォン「Torque(SKT01)」を3月に国内発売
LGがMWC 2014で「LG G Pro 2」を発表することを表明

juggly.cn
カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP