ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソウル大学教授が告発「従軍慰安婦連行が強制的でないのは歴史的事実 お金のため」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ソウル大学の安秉直(アン・ビョンジク)教授が従軍慰安婦について告発している。彼は「慰安婦動員が強制的ではないのは歴史的事実です」とコメント。慰安婦を集め業者が商売をしたかっただけだと語り、それは従軍慰安婦ではなく単に売春婦だったという。「それは何が目的か」と聞かれたら「お金のためでしょう」と語る。

安秉直教授の告発は今回が初めてではなく、過去にも行われている。その際は「朝鮮王室が所有していた“国有地”を朝鮮総督府の所有に移し換えたものに過ぎない。公然たる土地の略奪はなかった」と発言している。

また過去に安秉直教授は慰安婦問題の真実を知るために韓国挺身際問題対策協議会と共同で調査を行っていたが、3年で辞めてしまったそうだ。その理由としては協議会の目的が真実を知る事ではなく、日本に慰安婦問題を認めさせることだけ(対日)であったからだったそうだ。

今回の告発を行った安秉直教授のプロフィールは『NAVER』のウェブサイトに掲載されている。ソウル大学大学院経済学修士を修めている。

韓国にも真実を知りたいという思う人はまだまだいるのである。韓国からしたら「売国奴」と言われそうであるが、安秉直教授はそんな罵倒にも耐えながら真実を追究しているのだろう。

これらの動画は『YouTube』に公開されており翻訳付きで見ることができる。

従軍慰安婦について告発する安秉直教授

<この記事に対するコメント&ツイート>
・この教授、韓国にいて大丈夫かな? 家族も危ないんじゃ?
・あぁ・・・、そんな本当のことを言ったら殺されるよ!! 日本に亡命されるならみんなで助けます!
・韓国の酷いところは本当に愛国心のある自国民を大切にしないところ。
※みなさんのコメントやツイートを記事公開後に追記しております。

※画像は『NAVER』より引用(http://m.search.naver.com/search.naver?sm=mob_hty.sch&query=+%EC%95%88%EB%B3%91%EC%A7%81&acq=&acr=&qdt=1)。
※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP