ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Info-eye」「AR Effect for LINE/Sanrio」「Background Defocus」などの未配信・入手不可のXperiaカメラプラグインはこちらからダウンロードできます

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨年秋に発売されたXperia Z1で新たにカメラ機能をプラグインアプリで拡張することが可能になりました。カメラプラグインは基本的にGoogle Playストアで配信されているのですが、アプリによっては未配信だったり、国別・機種別の制限によってダウンロードできないことがあります。そのようなアプリのapkファイルがXDA Developersのスレッドでまとめられていたので紹介します。XDA Developersのスレッドでは、「Info-eye(v1.2.04」、「AR Effect for LINE(v0.9.2)」、「AR Sanrio Effect(v1.0)」、「Background Defocus」、「AR Effects」といったカメラプラグインのapkファイルが配布されています。基本的にはapkファイルを手動でインストールすれば利用できます。「Info-eye」は撮影写真を基に情報を検索するアプリ。「AR Effect」はキャラクターなどのアニメーションと共に写真を撮影するアプリ。「Background Defocus(背景ぼかし)」はピントを合わせた部分より後ろの風景をぼかした写真を撮影するアプリです。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
奇抜なカラーリングを採用したHTCの新Desireスマートフォンの製品画像が流出
Android向け「Yahoo!ニュース」アプリがv1.0.11にアップデート、文字サイズの変更や通知LED/バイブレーション/着信音の無効化が可能に
Facebookがテストしている公式Androidアプリの新UIはこんな感じ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP