ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「『進撃の巨人』を雑誌で立ち読みしようとしたらひもで縛ってあった。消費者をガッカリさせるのはおかしい」というツイートが話題に

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

1月14日、とある『Twitter』ユーザーが



仕事帰りにコンビニで進撃の巨人を立ち読みしようと思ったら、ひもで縛ってあって立ち読みできなかった。別のコンビニに行っても縛られてた。今月号は付録のクリアファイルがあるので、落ちないように縛ってるみたい。
消費者にサービスするつもりで消費者をガッカリさせるのは本末転倒だよ

とツイート。これに対して他のユーザーから

本末転倒の使い方間違ってるぞ・・・。ひもで縛るのは消費者に対するサービスとして成り立っている。そもそも買わないのにサービスだけを要求するなんて厚かましいわ。

という返信が寄せられ、それに対し

私は、進撃の巨人の単行本はきちんと購入していますから、何も買わずにサービスだけ要求したとは言えないですよ。

と返答。その後も、「『別冊少年マガジン』は『進撃の巨人』しか面白い作品がないので、そのために雑誌を買うわけにはいかない。面白い作品が少ないのは企業努力が足りないからで、紐で縛って買わせようとするのは消費者をばかにしている」といった趣旨のツイートを続けた。

一連のツイートが壮大な“釣り”なのか本心なのかは定かではないが、冒頭のツイートはかなり拡散され1月16日15時現在で6000件以上リツイートされるなどしてかなり反響があったようである。

このやりとりは『togetter』などにもまとめられ、コメントも多数ついている。
http://togetter.com/li/616161

中には

んで、この後、このまとめがライブドアやらガジェット通信やらで「ニュース」と化して、ネットを賑やかし「世論」となるんだろ。最近はどうでもいい個人のツイートをニュースにしすぎなんだよ、うっとおしい。

といったようなコメントもあったりするようである。

※画像は『Twitter』より

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP