ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【隣接世界】帝都ヘブンツリー

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

この日は純粋な旅行としてこの隣接世界を訪れた。諸事情により長時間の滞在ができないことが予め分かっていたので、特徴的な観光地を訪問することにした。

この写真の案内表示は、こちらの世界の東京スカイツリー最寄り駅のものである。この世界のスカイツリーは形は同じだったが、名称が異なっていた。また、展望台からは広大な更地のような区画が一部認められた。案内板その他の表示から察するに、どこかの国や地域と交戦中と思われたが、滞在時間中にそれ以上の情報を得ることはできなかった。

※この連載は著者がつくりだした「架空世界」の様子を画像と共に紹介するという趣旨のものです。画像と文章で表現された世界は実在しません。

カテゴリー : エンタメ タグ :
oloの記事一覧をみる ▶

記者:

架空紙幣作家。4歳の頃、聖徳太子の一万円札の美しさに心を奪われ、紙幣デザインフェチとなる。現在では架空紙幣創作のほか、架空新聞記事、架空広告、合成写真を用いた隣接世界訪問写真などを創作している。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP