ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フジテレビが震災ドラマの小道具に「tsunami-lucky」と記載し物議に

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


フジテレビが木曜日の22時から放送していた『最高の離婚』というドラマ内にて小道具の名刺が原因でネット上で物議になっている。

その原因となった小道具はある男性が出した小道具で名前には「都並竜也」と書かれて居る。その名刺の下に書かれて居る、メールアドレスが「tsunami-lucky」なのである。
これを発見したネット住民は「日本で2011年に起きた東北大震災を煽って居る」とネット上で騒ぎになっており、さらに「都並を『つなみ』って読む時点で強引」、「都並はいいとしてラッキーを付けなくてもいいんじゃないの?」などの意見が挙がっている。
これをやりたくて名前を「都並」にしたんではないかと言う意見も挙がっているくらいだ。ちなみにこの名刺を出した人物はメインでは無いただのスカウトの男性。その男性にあえて「都並」という名前を付けたのは「tsunami-lucky」としたいがためだと推測されている。

この『最高の離婚』というドラマは東日本大震災発生時を描いたドラマ。今年2月8日には1年後を描いた『最高の離婚Special 2014』が放送予定だ。そのスペシャルドラマ内でも今回のようなメッセージが見つかるかもしれない。2月8日のドラマは要チェックだ。
また、フジテレビは過去にドラマ内の週刊誌の小道具に「Jap18」という言葉を交えて日本人を煽った過去がある。

フジテレビのドラマで日本を罵倒するスラングが映される 意訳「日本 ファック!(by フジ)」

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP