体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

パソコンなしで投影できる! 手のひらサイズのプロジェクター『MPro150』

0244937_01

住友スリーエムは、『PowerPoint』などの各種ファイルをパソコンなしで投影できる、手のひらサイズのプロジェクター『3Mポケットプロジェクター Mpro150』を3月5日に発売します。サイズはW60×D130×H24mm、価格はオープンですが『3Mオンラインストア』での販売価格は5万400円(税、送料コミ)です。

0244937_02

『3Mポケットプロジェクター Mpro150』は1GBの内蔵メモリーを搭載し、2GB のマイクロSDカードを付属。32GBまでのマイクロSDカードに対応しています。『Word』『Excel』『PowerPoint』『Adobe PDF』などの各種ファイルのほか、mp3、mp4、mov、wma、bmp、jpgなどのAVファイルに対応し、パソコンがなくても本体のみで映像やプレゼンテーション用の資料を投影できます。

ステレオスピーカー(0.5W×2)内蔵に加えて、ヘッドホン端子を新たに装備。外部スピーカーを接続すれば、高音質な音で動画ファイルなどの視聴をすることができます。光源にはRGB LEDを採用し、スクリーンサイズは50インチまで対応。15ルーメンの明るさを実現しながらも、フル充電時のバッテリー駆動時間は約2時間。外出先でのプレゼンでも安心できるパワフルなポケットプロジェクターです。
 
 

■関連記事
電池駆動のポケットサイズプロジェクター『モバイルプロジェクター 400-PRJ002』
ソーラーパネルで電源要らずのアクティブスピーカー『SOLAR SOUND』
『ダイナミックフォト』にもリラックマ!『リラックマ デジタルカメラ』が受注開始

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。