ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【2014年01月06日~01月12日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2014年01月06日~01月12日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:乙女座

前向きな姿勢が好印象につながるとき。やりたいことには積極的に関わっていきましょう。ただし堅実であることも同じくらい肝要。ステップを段飛ばしにするのではなく一歩ずつ着実にこなしていくことを意識して。また貯蓄や収支の見直しを図るのも良い時期です。

第2位:蠍座

仕事運・勉強運が好調。興味のあることはもちろんこれまで関わりのなかった分野について学ぼうとすることはあなたの将来にとって大きなプラスとなるでしょう。ただしすぐに成果を求めるのは禁物です。じっくり取り組んで。家族など身近な人のアドバイスも参考に。

第3位:天秤座

運気は好調。成果が認められたり目標を達成するなど気力が充実する週となりそうです。海外の情報にはツキがあるのでアンテナをしっかり張っておくと吉。ただし勇み足や偏見にはくれぐれも注意が必要。思いこみで攻撃すると後のちまで禍根を残すことになりそう。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/487855 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:獅子座
あなたの意思に関係なく環境や状況が大きな変化を迎えようとしているとき。的確に流れを読むことが求められるでしょう。深く考え込むよりもまずは勉強と思ってやってみようとするチャレンジ精神が大切。また合理的かつ事務的に片付けていくことを心掛けると吉。

第5位:蟹座
やってみたいことや温めてきた計画があるなら今はそれを実行に移す為の準備期間。しっかりと土台を固めることに費やす週となりそうです。不満点や疑問点は今のうちに洗い出しなくせる不安要素はできるだけ排除しておきましょう。実働はその後。見切り発車は厳禁。

第6位:山羊座
目上の人との相性が良いとき。行動を共にすることで多くの学ぶことが得られるでしょう。相談ごとなどこの機会にしてみると良いかもしれません。ただしあれもこれもと欲張ったり出しゃばるのは不興を買うことになりかねないので注意。受け身の姿勢が好印象です。

第7位:双子座
新しい人との出逢いが期待できるときです。そのことによってこれまでと違った物の見方をおぼえたり価値観の違いを感じる場面が出てくるでしょう。その際ひとのいうことに追従するばかりだと云加減な人だと思われてしまかも。慎重に自分の考えを見極めましょう。

第8位:牡羊座
あなたを取り巻く周囲の状況が大きく変わろうとしているとき。その為運気も吉凶混合気味となっています。トラブルは長引く可能性。じっくり腰を据えてれ取り組み冷静な判断を下すよう心掛けましょう。誤魔化したり見栄を張るのは事態を悪化させるので禁物です。

第9位:水瓶座
週半ばから運気は波乱気味。トラブルやアクシデントの発生などで落ち着かない週となりそうです。ここが正念場ととらえて気持ちをしっかりもつことが大事。家族や仲間など身近な人の支えが得られるなら遠慮などせず頼りにしましょう。ひとりで抱え込まないこと。

第10位:牡牛座
対人運に暗雲の兆し。うまく意思の疎通がはかれずに苦労する週となりそうです。相手の言葉にいちいち揺れるのではなく自分の芯をしっかり持つことが肝要。ただし話し方や声や態度がキツくならないように気を付けて。無理と思ったら諦めることもひとつの手です。

第11位:魚座
思うとおりにならないのは今のあなたにとってそれが必要ではなかったり或いはその前にやるべきことがあるからのようです。感情的にならず客観的に見てまずは地盤を固めることに専念しましょう。健康運に注意信号。風邪などは長引く傾向にあるので予防をしっかり。

第12位:射手座
運気は低調気味。することなすことタイミングが合わず心がささくれだってしまいそう。疑心暗鬼にならないように気を付けて。またモチベーションの低下が懸念されるので適度にリフレッシュをはかることも忘れずに。軽率に自棄を起こすのは最悪の結果を招きそう。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://nikolaschka.x0.com/top/

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP