体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

専業主婦に居場所なし!Mai68世代

bancyo

フランスでは共働きがあたりまえなのですね。専業主婦はとってはきついそんな状況には歴史的な理由があるそうです。今回は大山田権之助さんのブログ『フランス番長』からご寄稿いただきました。

専業主婦に居場所なし!Mai68世代
まいったね。専業主婦への風当たりの強さには、まいったね。

今回は久々に、「番長に聞け!」のコーナー。悩める子猫ちゃんのお悩みを、番長が快刀乱麻、ズバッと解決しちまうぜ。さっそく行ってみるかい。
———
フランスの夫と結婚し、渡仏して3年半になる日本人です。
日本ではデザイナーの仕事をしていましたが、フランスではなかなか仕事が見つかりません。
そうこうするうちに子宝に恵まれ、無事に出産しました。
現在は専業主婦として、まもなく2歳の誕生日を迎える息子を育てています。

でも、主婦でいることに疲れ果ててしまいました。

夫はとても優しく、理解があって、無理に仕事を探さなくてもいいよ、と言ってくれます。
ところが、まわりのフランス人は私が仕事をしていないと知るや、「なんで働かないの? まいにち家の中に閉じこもってるの? アタマがおかしくならない? 仕事は探してるの?」と、まるで私に非があるか、気でもふれてるんじゃないかと言わんばかりなんです。
さらには、「あなたの国では女性の労働は抑圧されてるの? 自由を奪われてるの?」なんて聞いてきます。

それでも、他人なら笑ってすませることもできますが。
夫の母も、同じようなことを会うたびに聞いてくるんです。最近では、夫の実家に行くのが苦痛で仕方ありません。
夫は「気にしなくていいよ」と言ってくれますが、そんな風に割り切れないんです。

どうしたらいいんでしょうか?
私の周りにはおかしなフランス人が多いのでしょうか?
———

では番長が質問にお答えしよう。

まず第一に、アンタの周りのフランス人はごくごく標準的だ。日仏カップル、ことにフランス人男性と日本人女性による夫婦では、しょっちゅう聞くタイプのお悩みと言っても過言じゃねえぜ。

第二に、残念ながら、これはどうしようもねえ。フランスってのはそういう国なんだ。専業主婦という選択肢は存在しない。昔はあったが、なくなっちまった。

よう、そんな顔せず、最後まで聞いてくれよ。

フランスに住んでるアンタなら釈迦(しゃか)に説法だろうが、実際、フランスで仕事をしていない女性ってのはまあ少ねえ。既婚、未婚にかかわらずな。30代でも80%の女性が仕事を続けてるっていうデータもあるくらいだぜ。

いやいや、フランス人でも仕事を見つけるのは難しいんだ、まして日本人にとっては至難の業だってのは、よくわかるよ。もしアンタがフランス語をしゃべれねえとなれば、なおのことだろう。しかも、ちっちゃな子どもを育ててるときた。職探しなんて、とてもじゃねえよな。

番長、そこは深く同情する。

だが、フランスではそんなこと、知ったこっちゃねえんだ。遅くとも生後6ヵ月、たいていは3ヵ月もすれば、母親は子どもをベビーシッターに預けて働きに出かける。その後も立ち止まることはねえ。フランスってのは、保育園をはじめとする託児制度はすこぶる充実してるし、企業の方も働く母親に理解がある。そもそもサービス残業で引っ張るなんてことはないからな。ほとんどの女性は働き続けるわけだ。

番長、女性が十二分に能力を発揮できる社会というのは、掛け値なしに素晴らしいと思うぜ。なんだ日本は、保育所入るのに倍率10倍だなんてのは、とんだクソッタレの後進国だな。仕事をしたいのに芽を摘まれちまってる女性はたくさんいることだろう。こいつはまったくとんでもねえ、今すぐなんとかすべきだ。

そういう意味では、フランスは大したもんよ。

ただ、働くことが強制されているのだとすれば、これはまた話が別だぜ。そして番長が思うに、フランスではすべての成人に対して直接間接に仕事を強制する空気が、確実に存在している。その例が今回のお悩み主が遭遇している、無邪気かつある意味でぶしつけな質問だな。

自給自足の農家なんかを除けば、家庭の中には、少なくとも一人は稼ぎ手が必要だ。ゼニっ子を稼いでモノやサービスを買うためにな。この稼ぎ手は、必ずしも男性である必要はない。女性が支えている家庭なんてのはゴマンとあって、かくいう番長も母子家庭の出身だからな。

しかし、夫婦がともに働かなきゃいけないといういわれはない。働くのは自由だが、働かないのも自由。少なくとも片親は働かなくてもいいはずだ。そのへんでどういう形態を取るかは、それぞれの家庭に任されるべきだからな。

1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会