ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、CES 2014で新フラグシップ‟Sirius”を、5月には5インチスマートフォン‟Canopus”を発表か?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Sony Mobileが来年1月に米国・ラスベガスで開催されるCES 2014において、新フラッグシップ‟Sirius”(コードネーム)を発表し、2014年5月には‟Canopus”(コードネーム)と呼ばれる5インチスマートフォンを発表する予定だと、中国サイトのC科技がWeiboで伝えていました。同サイトによると、‟Sirius”はSony Mobileの新フラッグシップとなる機種で、5.2インチディスプレイ、Snapdragon 800プロセッサを搭載。‟Canopus”は、5インチディスプレイ、Snapdragon 800または805を搭載するそうです。‟Sirius”と‟Canopus”の名前を目にすると、国際天文学連合が制定し直した星座に属する恒星のうち、太陽に次いで明るいものの名称が使用されていることがわかります。‟Sirius”は太陽の次に明るい恒星で、‟Canopus”は‟Sirius”の次に明るい恒星です。今年は星座をなす恒星の名称をコードネームに採用しているのでしょうか。なんかロマンを感じますね。‟Sirius”がフラッグシップだとすれば、カノープスの次に明るいケンタウルス(Kentaurus)、アルクトゥルス(Arcturus)、ベガ(Vega)、カペラ(Capella)・・・の順に価格が下がる仕様になっていると推測されます。詳細はWikipediaで。Source : Weibo



(juggly.cn)記事関連リンク
中国OPPOは次期フラッグシップ「Find 7」に5.5インチ2,560×1,440解像度のディスプレイを採用
ピクセラ、Android/Windows/iOS向けの「モバイルフルセグ/ワンセグチューナー」の発売を来年に延期
サンワサプライ、スマートフォンの落下防止に役立つ「バンカーリング」の新モデルを発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。