ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

1000円札が破けたら新しい1000円札にしてもらえる?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

1000円札が破けたら新しい1000円札にしてもらえる? 結論から言うと、お札は2/3以上が残っていれば銀行ですぐに新しい1000円札にしてもらうことができる。しかし、2/3よりも少ない部分しか残っていない場合、その場で1000円札にしてもらうことは難しい。

先日、悲しいことに1000円札が破けてしまったので、その1000円札を持って銀行に行って確かめてみた。状態としてはお札全体の60パーセントほどは残っているものの、残り40パーセントの部分を紛失してしまっている。

まずはじめに『みずほ銀行』に行ってみたところ、「当行に口座がないと相談に応じられない」とのことだったので、記者が口座を持っている三井住友銀行に行ってみた。三井住友銀行によると、やはり“全体の2/3”残っていないとすぐに新しい1000円札にできないという。

しかし、日本銀行に鑑定に出すことにより、場合によってはお金にすることができるのだという。三井住友銀行では、手数料無料で日本銀行へ鑑定に出してくれるというのだ。その際に必要なのが、損傷券の鑑定依頼書である。損傷券とは破損した1000円札のことを意味する。

依頼書には、窓口に提出した日にち、名前、電話番号、三井住友銀行の支店名と口座番号、損傷券の金額を書く。日本銀行がこの1000円札を鑑定し、お金にすることができるのかどうかを調べ、お金にできるのであればいくらまでを支払うことができるのか、鑑定することになる。

今回鑑定に提出した1000円札は2/3も残っていないため、1000円満額を戻せたら超ラッキー。数百円が戻れたらラッキーという状態だ。お金が戻ることになれば、依頼書に書いた銀行口座に返金されるという。返金されることになっても、振り込まれるまでには、そこそこの時間がかかるようだ。

■最近の注目記事
日本全国でメタルキング2億1千8百万匹が殺される
『ハワイアンバーガー』は何故『ハワイバーガー』じゃないの?
PS3『HEAVY RAIN』発売日からバグ大量発生
週刊少年マガジンが掲載した卑猥なセリフ「単行本で修正へ」
ガジェット通信流お好み焼きレシピ大公開! メチャ美味しい

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
apo mekhanes theosの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP