体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

1年がかりで海外ネットユーザーの洗脳に成功? 日本のUSBライターのCM動画『未来のライター Jii! Jii! Jii!』

1年がかりで海外ネットユーザーの洗脳に成功? 日本のUSBライターのCM動画『未来のライター Jii! Jii! Jii!』

昨年12月に『YouTube』で公開されたあるCM動画。いささか狂気じみたその内容が海外メディアで「pure anime madness」「kind of insane」と紹介されて人気に火がつき、製品も売れるという面白い現象が起こっています。話題の動画『未来のライター Jii! Jii! Jii!』をご紹介します。

あやしげな研究所

昭和アニメチックなこの動画の始まりは、人里離れた研究所のおどろおどろしいシーンから。頭が火のついたライターという、どう考えてもマッドサイエンティストな博士がスイッチを入れて生まれた「新しいヒーロー」とは……。

Jii誕生

主人公のJii! いったいどんな怪物が生まれてしまったのでしょう?

キラキラのステージに

と思ったら研究所がいきなりキラキラのステージに変化し、「それじゃ 行ってみよっかー」とJiiが歌って踊りだします。

「A B C D E F Jii」

A B C D E F Jii
おいらは 未来のライター Jii Jii Jii

「O P Q R S T USB」

O P Q R S T USB
USBライター Jii Jii Jii

シンプルなメロディに、頭に残る歌詞。シュールでド派手なアニメーションとともに、頭に歌が刻み込まれます。そう、この動画はUSBライター『Jii』のCMだったのです。

「海賊王になりたいJii」

この歌によると、「Jii」の「Jii」は「次世代のJii」「時代のJii」「自由のJii」「ジゴロのJii」と何でもあり。自由だからって「海賊王になりたいJii」とか大丈夫か?

フタをスライドさせて点火

このあと、フタをスライドさせて中の電熱線でタバコに火をつけるという『Jii』の機能を歌で紹介。

USBポートにお尻を差して充電

バッテリーが切れたら、パンツを脱いで(?)USBポートにお尻を差せば充電が可能。

1 2次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。