ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

VHSテープのDVD化に便利なアナログビデオキャプチャー『PC-SDVD/U2G』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


バッファローは、VHSテープのDVD化に利用できるUSB用アナログビデオキャプチャー『PC-SDVD/U2G』を3月上旬に発売します。メーカー希望小売価格は5300円(税込み)です。

VHSのビデオデッキにS端子か映像端子で接続して、パソコンのUSBポートに挿した本体経由で映像データ(MPEG2/MPEG1)に変換できるアダプター。付属ソフトウェア『VHS to DVD 2.5 SE』を利用して、録画・編集・DVDへの書き込みができます。「DVD自動作成」のメニューを選ぶと、VHSテープからDVDにダビングする感覚で録画できるスグレモノ。パソコンに取り込んだ映像は、『PSP』や『iPod』で再生できる形式に変換することもできます。

接続した機器からの映像をパソコンでリアルタイムにフルスクリーン再生できる『モニターモード』を搭載。S端子やコンポジット端子を搭載したビデオデッキや家庭用ゲーム機などの映像を、パソコンの画面で楽しむこともできます。ゲーム実況動画の撮影や『ニコニコ生放送』などにも活躍しそうですね。

『PC-SDVD/U2G』仕様
対応PC:USB 2.0ポートを搭載するDOS/V対応パソコン
対応OS:Windows 7(32bit)/Vista(32bit)/XP(SP2以降)
インタフェース:USB 2.0
動画圧縮形式:MPEG2、MPEG1
動画キャプチャー解像度:352×240~720×480(MPEG2)、352×240(MPEG1)
動画キャプチャーフレームレート:29.97fps
動画ビットレート:2500k~8000kbps(MPEG2)、1150kbps(MPEG1)
音声ビットレート:224kbps
音声圧縮形式:MPEG-1 レイヤ2
音声キャプチャー周波数:48kHz
入出力端子:コンポジットビデオ入力(RCAピンジャック)、Sビデオ入力(ミニDIN4ピン)、オーディオ入力(RCAピンジャックL/R)
電源:USBバスパワー駆動
本体動作電圧:5V
消費電力:最大1W
消費電流:最大200mA
電源管理:ACPI(S3)対応(Windows XPのみ対応)
サイズ:W19×D14×H79mm
重量:15g
付属品:AVケーブル、USB延長ケーブル(50cm)、ユーティリティCD、マニュアル、保証書

■関連記事
【レビュー】『映像版 デジ造 匠 PCA-DAVP』(ニコ生テスト有)
【レビュー】ビデオ救出大作戦『PC-SDVD/U2』(ニコ生テスト有)
地デジ放送の新たな視聴形態を提案するデジタルライフ推進協会が設立

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP