ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『MA*RS』『me Jane』『GLAVIL by tutuHA』ショップでもポイントが溜まる! SHIBUYA109がアプリ『スマポ』導入開始

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

デパートなどの商業施設やショップに来店するだけでポイントが溜まるというシンプルなスタイルで2013年グッドデザイン賞にも選ばれたスマートフォン用アプリ『スマポ』。とりわけ渋谷・原宿エリアでは対象店舗が多く、賢くお買い物をしたいという女子を中心にユーザーが増えていますが、2013年12月下旬よりSHIBUYA109に導入されることが発表されました。

渋谷の顔というべき109には、既に対応しているブランドのショップと合わせて14ヶ所にチェックポイントを設置。そのすべてを巡っていくと、合計で200ポイントを獲得できるとのこと。
また、『MA*RS』『me Jane』『GLAVIL by tutuHA』といったブランドも同時に『スマポ』に対応。2013年12月上旬に取り入れた『EGOIST』『RODEO CROWNS』『SLY』『ROYAL PARTY』『SPIRALGIRL』などを合わせると女性向けファッション関連で12ブランド36店舗が加わったことになり、ギャルファッションが好きという人にとって無視できないサービスになりつつあります。

『スマポ』ではクリスマスに合わせて、加盟する3店舗以上でチェックインした際に最大1000ポイントがプレゼントされるキャンペーンを2013年12月23日から25日まで実施するとのこと。都心部だけでなく郊外でも対応ショップが増えているので、ショッピングする機会が増える年末年始のためにチェックしてみてはいかがでしょうか。

『スマポ』オフィシャルサイト
http://www.smapo.jp/

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP