ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Notion Inkが遂に新型Androidタブレット「Adam II」を発売、本の背表紙をヒントにしたセカンドディスプレイを搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

インドのタブレットメーカー Notion Inkが長い開発期間を経て、ついに第2世代Adamタブレット「Adam II」を発売しました。Adam IIのラインアップはWi-Fi OnlyモデルとWi-Fi+3Gモデルの2種類で、同社のオンラインショップを通じて販売されています(国際配送も可能?)。価格は、Wi-Fi Onlyモデルが16,499ルピー、Wi-Fi+3Gモデルが18,999ルピーとなっています。Adam IIは、10.1インチ1,280×800ピクセル(WXGA)のIPS液晶とTI OMAP 4470 1.5GHzデュアルコアプロセッサ、Android 4.2.2(Jelly Bena)を搭載した大画面タブレットです。特徴は、全身ホワイトカラー・スクエア形状のフラットボディのシンプルな外観と、解像度100×5ピクセルのセカンドディスプレイを搭載したところです。セカンドディスプレイは、本の背表紙をヒントにしており、新着メールやAndroidの通知をテロップ表示します。メモリは1GB RAM(DDR3)と8GB ROM(Micro SD対応)を搭載。カメラは前後に720p動画の撮影も可能な315万画素を搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、3G(オプション)に対応。バッテリー容量は6,000mAh。その他、Micro USB端子、3.5mmオーディオジャック、内蔵マイク、フロントデュアルスピーカー、Micro HDMI(1.4b)を搭載しています。Source : Notiono Ink



(juggly.cn)記事関連リンク
インド政府向けAakashタブレットを製造した英Datawindが英国市場で6機種の超低価格タブレット「UbiSlateシリーズ」を発売
NTTドコモ、「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」、「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」、「F-09D ANTEPRIMA」、「Galaxy S II LTE SC-03D」のソフトウェアアップデートを提供開始
MotorolaがMoto Xウッドバージョンの発売をTwitterで予告

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP