ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ラスト5分を異例の公開 ソニック・ユースが音楽を手がけるミステリアスな失踪劇『消えたシモン・ヴェルネール』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


とあるパリの高校。教師が出席をとるなか、シモン・ヴェルネールの名が呼ばれてもシモンの返事はない。シモンはどこへ行ってしまったのか? そしてまたひとり、いなくなる生徒が……。
フランスの新鋭監督ファブリス・ゴベールによる監督デビュー作『消えたシモン・ヴェルネール』が12月14日より公開となります。

今作はパリ郊外の高校での連続失踪事件を描いたミステリアスなストーリーです。
ある日突如姿を消してしまった男子生徒シモン・ヴェルネール。彼の失踪から数日もたたないうちに、クラスメイトであるレティシアとラビエも消息を絶ってしまいます。誰も関連性の思い当たらない連続の失踪の真実とは何なのか?
日常から生徒たちが繰り広げるありとあらゆる学内の噂。それらはこの事件のヒントかのように見えますが、いったい何が本当のことなのかはわかりません。謎ばかりが深まるこの事件。映画では事件前後の彼らの行動がそれぞれの視点で順番に描かれていき、思わぬ真実と関連性が徐々に明らかになっていきます。
全編で流れるのはソニック・ユースの書き下ろしの楽曲と彼らの名曲『スキゾフレニア』。この映画にただよう緊張感を、よりヒリヒリとしたものに昇華させています。

そんな今作『消えたシモン・ヴェルネール』の公開を前に、なんとラスト5分間の映像が公開となりました。このシーンに至るまで彼らのあいだで一体何が起こっていたのか。是非あなたの目で確かめてみてください。映画『消えたシモン・ヴェルネール』はユーロスペースほかにて12月14日より公開。



[ラスト5分映像:http://www.youtube.com/watch?v=0heE3g2uWUI&feature=youtu.be]

消えたシモン・ヴェルネール公式サイト:http://www.kietasimon.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP