ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドワンゴの批判は「本意ではない」? 『All About』が新卒入社試験奨励金制度を中止

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

『ニコニコ動画』などを運営しているドワンゴグループが2015年度の新卒採用に首都圏の志望者を対象に2525円の受験料を取ることを2013年12月1日に発表。これはIT・メディア業界で話題となり、2013年12月9日には生活総合情報サイト『All About』(オールアバウト)がドワンゴの受験料を払った人が入社試験を受けた際に奨励金として2500円を支払うという真逆の制度を打ち出しました。

これに対して、ドワンゴはサイトで「お金を取るのか渡すのかが問題であるように主張を誤解させるような企画を始められたのは、とても残念」と批判。「学生の人生に真摯に向き合う姿勢を欠くものとして、大いに抗議したいところですが、判断は学生のみなさんにお任せいたします」と呼びかける文章を掲載しました。
批判を受けて、『All About』側も2013年12月13日に「学生の皆様を迷わせる事態となることは弊社も望んでおりません」と企画の中止を発表する事態となっています。

ドワンゴは今回の受験料制度導入の理由として、就活サイトで人気ランキング上位の企業に一括エントリーする仕組みにより、企業側にも学生側にも負担になっているとして、「こういう新卒採用を巡る現在の不幸な状況になにか一石を投じられないかという思いがありました」としており、集まった受験料も奨学金として寄付する予定とのこと。その上で、『All About』の奨励金制度を「記念受験や受験料回収といった、本気のないエントリーを促すものであり、批判を覚悟で一石を投じようとした我々の取り組みを茶化し、無効化しようとするものです」と名指しで批判しました。

これに対して、『All About』はドワンゴ入社のため受験料を払う学生について「従来弊社に応募する方とは異なる層であろうと考えました。そしてそのような学生の方々を支援し、是非ともお会いしてみたいと考えました」と釈明。ドワンゴ側より見解が出されたことにより、「本企画を利用して、弊社を応募する可能性も極めて低いものになると想定されます」とし、誤解を招くことが「本意ではない」として中止を決断したとしています。

『All About』の対応についてネットユーザーからは、早くも「つまらない」「かっこわるい」「何がしたかったのか」といった声が集まっており、中には「炎上マーケでは」と疑う向きも。
「批判を覚悟で一石を投じた」というドワンゴに対して、あっさりと撤回した姿勢は浅慮という印象が拭えず、就職活動中の学生がどのような判断をするのか気になるところです。

新卒入社試験の奨励金制度の中止について(株式会社オールアバウト)
http://corp.allabout.co.jp/recruit/fresh/2015/20131213/

カテゴリー : 政治・経済・社会 タグ :
ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP