ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ホンダがエアバッグ搭載のごつすぎるスマホケースを開発! そんな開発動画が面白い

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


スマートフォンを落として本体に傷を付けてしまったり画面にヒビがはいってしまったことはないだろうか? 筆者は買ったばかりのタブレットを落とされて液晶にヒビが入ったり、これまた買ったばかりのスマートフォンを落として割れてしまったことがある。

そんな苦い思いからできるだけ保険には入るようにしている。昨今では強化ガラス液晶保護フィルムという物も発売されており、ハンマーで叩いても割れないという優れものだ。そんなスマートフォンの驚異的なケースを開発したというホンダが動画を公開。この動画がかなり笑える作りになっているので是非観て欲しい。

ホンダが開発したスマートフォンケースはエアバッグを採用したもの。エアバッグに包まれたスマートフォンが落下を検知すると開き、クッションとなりスマートフォンを保護するのだ。こんなくだらない開発に何千個ものスマートフォンを割ってしまったという。

もちろんこの動画は全てフィクション。この動画はホンダの全席にエアバッグを搭載した『N-WGN』のピーアールである。一般自家用車に初めてエアバッグを搭載したホンダだからこそできるスマートフォンエアバッグ。

こういう馬鹿っぽい開発もいつの日か本当に役に立つ日が来るかもしれないぞ。

こちらのスマートフォンケース『Smartphone Case N』は非売品となっている。

『Smartphone Case N』ウェブサイト

※『Smartphone Case N』はフィクションらしいです。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。