ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

苺ホワイトチョコレート餃子を作ってみよう

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

当編集部はチョコレートラーメンやチョコレートハンバーグなどのチョコレートグルメを紹介してきたが今回は自作でチョコレート料理を作ってみたいと思う。

もうすぐバレンタインだし。

今回自作で作ったチョコレート料理は『苺ホワイトチョコレート餃子』。クリーミィーなホワイトチョコレートと苺を餃子の皮で優しく包んで焼いた料理である。

単にチョコレートを溶かしてオリジナルのチョコを作っても男子は寄ってこないゾ。

ということで皆さんも『苺ホワイトチョコレート餃子』を食べさせて意中の男性をゲットしようではないか。必要な材料も少ないので手間いらず。冷めても美味しいから最高のスイーツといえる。

・必要な材料
苺  適量
餃子の皮  お好きな数だけ
ホワイトチョコレート  1枚
油  適量
水  適量

今回はついでに『バナナホワイトチョコレート餃子』も作ったのでバナナも用意。ホワイトチョコレートだけではなく普通のチョコレートやクランキータイプのチョコレートも用意した。

調理はカンタン。チョコレートを細切りにするか手で細かく砕く。苺も細切りにするかやや大粒になるようにして切る。チョコレートも苺も餃子の皮で包めるサイズに切れば問題はない。

水で餃子の皮の端を濡らして接着し苺とチョコレートを包む。できればチョコレートと苺はあまり多く入れない方がいい。焼いている途中で破けてしまう場合があるからだ。

ごく少量の油をしいた鉄板またはフライパンに餃子を乗せて加熱する。200度以上の温度になってから餃子を乗せよう。すべての餃子を乗せ終わったら水を入れる。餃子15~20個くらいなら20~40CCほどでいい。

すぐにフタをして焼きながら蒸らす。

苺もチョコレートも火を通す必要はないので餃子の皮が焼ければ完成ということになる。よって通常の餃子よりも焼いている長さは短時間でよい。そして皿に移して完成。

そのままアツアツのまま食べることもできる。熱い場合はトロ~リとろけるチョコレートが非常に美味しい。冷めた状態で食べるとチョコレートが固まっていて口溶けタイプの食感を楽しめる。

是非バレンタインデーに意中の男性に食べさせてあげよう。

■最近の注目記事
チョコレートたっぷりチョコレートラーメンを食べてみた
チョコレートを使ったハンバーグが女性に大人気
サラマンダーを食べてみた
超超超超超超超巨大パフェを食べてみた
ガジェット通信流お好み焼きレシピ大公開! メチャ美味しい

placeboの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP