体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「TM NETWORK再始動は?」 木根「あると思います」

dsc_7810


2月5日『ニコニコ生放送』にて『小室みつ子のGet Wild』が放送された。これはタイトルにもある『Get Wild』『BE TOGETHER』等の作詞家で、シンガーソングライターの小室みつ子さん(通称:みっこさん)が司会を務めるトーク番組で、記念すべき第1回放送でもあった。しかしさすが、みっこさん。司会を務めるものの、独特なみっこさんワールドを展開する内容で、ゲスト二人を翻弄(ほんろう)していく。

dsc_7655nef


みっこさんらしい和やかなムードでリハーサルは進んでいたものの、当のみっこさんにとって、今回は初のニコニコ生放送での司会。番組直前に話を聞くと「とにかく不安で……」と少し心配気味。また歌のリハーサルも時間が足りず、若干の焦りの色も見えた。しかし、この焦りがまさか的中してしまうとは、この時誰も予想だにしなかった……。

dsc_7725


予定通り23時に放送スタート。まずは司会のみっこさんが、謎の執事セバスチャンにエスコートされて登場。続いて登場したのは、『ニコニコ動画』でお馴染み、また何故かみっこさんとは旧知の間柄でもある、ひろゆき。まずは10年来になる二人の出会いのきっかけを語った。そして最後に紹介されたのが、本日のスペシャルゲストでありTM NETWORKの木根尚登さん。登場時には画面がユーザーコメントで埋め尽くされ、ユーザーのテンションが上がっていく様が見て取れた。

番組の内容はユーザーから事前に募集していた質問を中心としたフリートーク。番組序盤ながら、木根さん・ひろゆきの二人が司会のみっこさんを時に厳しくツッコみ(担当:ひろゆき)、時に優しくフォローする(担当:木根さん)方程式が形成されつつあり、今回の放送では終始この3人のやり取りがユーザーの笑いを誘っていた。ことフリートークになると木根さんの独擅場。ライブでのパフォーマンス話や、TM NETWORKデビュー当時の話など盛り沢山。あまりにも面白いエピソードが多く全てを紹介できないが、いくつかピックアップしてご紹介。

・木根さん、小室哲哉さんに『ジャガー』を買わされるの巻
小室哲哉さんが高級外車『ジャガー』を買いに行き、それに付き合った木根さん。しかし「木根も買っちゃいなよ。“CAROL”は売れるよ」と当時木根さんが執筆中であったものの未発売の本を口実にノリノリで押す小室さん。木根さんもその勢いに巻き込まれ、何故か事務所に借金をしてジャガーを購入してしまう。そんな流れで買ったジャガーではあったが、車体が大き過ぎ駐車できる駐車場を探すことにも一苦労。

dsc_7770


・ハラハラフラフラ沖縄ライブの巻
小室さんが沖縄で救急車を呼ぶほどの熱を出してしまいライブが大ピンチ。なんとか開催しようと小室さんがフラフラの状態でスタートすることに。立っているのがやっとな小室さんの演奏は攻撃的かつ前衛的な感じになるも、それに一生懸命あわせる木根さんと宇都宮隆さん。

1 2 3次のページ
ひげおやじの記事一覧をみる

記者:

インターネットの賑わっているところに大概参加をしながら約20年。 ここ最近はニコニコなどの動画サイトを根城にしつつ、何だかよく分からない生活を送る。 生放送においては過去に、日本全国を生放送をしつつ巡ったり、ヨハネスブルグ、ジンバブエ、カザフスタンなど「そもそも回線は大丈夫なの?」といった場所から生放送を行ったことも。 しかし、一番好きな場所は『自分の部屋』とのたまう、自称「世界で一番忙しいニート」・「世界で一番仕事をしない自宅警備員」。

ウェブサイト: http://com.nicovideo.jp/community/co7201

TwitterID: higeoyaji

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。