ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

セブン-イレブンのコーヒー原価が高すぎると話題に 意外と高かった?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


コーヒー専門店よりもおいしいと話題のセブン-イレブンのコーヒー。レギュラーサイズで100円、ラージサイズで180円と某コーヒーショップよりも安く飲めて美味しいと話題。アイスコーヒーの場合は冷蔵庫で冷やしてある氷入りのカップを取ってきて会計後にコーヒーサーバーにてセルフで入れるだけである。ボタンを押すと豆を引いて約1分くらいでコーヒーが入る。100円とは思えない品質のコーヒーが飲めるのである。

そんなコーヒーに革命を起こしたセブン-イレブンのコーヒーの原価が流出してしまったのだ。例えばレギュラーの場合はホットRカップが7.06円、アイスRカップが33.46円、そしてアイス用コーヒー豆250gが386.91円である。一杯何グラム使っているのか店員さんに聞いたところ、「だいたい15グラムくらいです」とのこと。この一杯の量を目安に計算してみるとおおよその一杯の原価が判明する。

アイスRカップ:33.46円
一杯あたりの豆:23.30円(10g計算の場合は15.47円)

上記を全てまとめると56.76円となる(10g計算の場合は48.93円)。飲食業界は原価は2割~3割程度と言われているが、結構利益が出なさそうな商品である。もちろんこれにはコーヒーサーバーの光熱費や豆の入れ替えに必要な人件費などを含めていない。

客寄せ用としてリスク覚悟で開始されたセブン-イレブンのコーヒー。価格とその味が認められてヒットしたのだろうか。まさかここまで原価が高いとは誰もが思わなかっただろう。

※一杯あたりのグラム数は正確ではないので誤差があります。

マクドナルド『メガポテト』の原価が判明! 価格490円に対して原価は……

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP