ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「コスプレイヤーによる悪質なマナー違反が増えている」 伊豆の自然公園がサイトで注意喚起

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

12月1日、伊豆半島にある花のテーマパーク“修善寺虹の郷”が、サイトに「コスプレイヤーさんのマナー悪化について」という文章を掲載した。

園内での撮影についてマナーを守っていないコスプレイヤーが見受けられ、一般客からのクレームが増えているという。園は具体例を列挙している。

・もみじ林で木に登って撮影をしているコスプレイヤーがいたので注意したら、睨み返された。(一般のお客様から)
・夜間ライトアップの為に設置してある照明器具を勝手に使用した。
・長時間にわたり通路や共有スペースを占拠して撮影を行い通行の妨げになった。(一般のお客様から)
・閉園時間を守らない。閉園後に撮影を続行していた。更衣室の利用時間を守らない。(スタッフが注意をするケースが多いです)
・立入禁止、撮影禁止場所へ立ち入り、スタッフやお客様に注意を受ける。
・園内の物品(ベンチ・テーブル・演出アイテム等)を撮影のために勝手に移動する。

といった具合だそうで、マナー違反が続く場合園内のコスプレ撮影禁止を検討するとのこと。

サイトには、かねてより「コスプレ撮影注意事項」として「更衣室について」「コスプレの内容について」「露出について」「武器及びそれに類する物の取り扱い」「その他注意事項」といった細かい注意事項が書かれている専用ページがあり、園としてもコスプレ撮影には理解があるようなのだが、マナーを守らない心無い人たちの対応に苦慮しているというところだろうか。

※画像は『伊豆修善寺 虹の郷』のサイト(http://www.nijinosato.com/)より引用

カテゴリー : エンタメ タグ :
Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP