ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Twitterで「氏名:」と書いた後に名前を書くとモザイクが掛かるとデマが拡散 引っかかる人が続出

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


『Twitter』の拡散力はもの凄い影響力があり、ソースの不確定な物まであたかも本当かのように拡散するときもある。今回紹介する情報もその内の1つである。

今回拡散された情報は「氏名:○○」と書くと「氏名:」に続いて書き込まれた名前の部分にモザイクが掛かるという情報。もちろんこの情報はデマ! しかし試さずには居られない人が多かったようで、数多くの人が氏名を投稿してしまっている。何も自分の本名で投稿しなくても検証できるのに正直なユーザーも居るものである。

多くのユーザーはネタで釣られたフリ、もしくはモザイクが掛かったフリをして遊んでいるのだが、中には冗談だと見抜けずに信じてしまった人もいるようだ。

『Twitter』の釣りと言えば記憶に新しいのが、『魔法少女まどか☆マギカ』の新キャラクター設定のネタである。あたかも本物かのような雑誌インタビューまで作成し多くの人を騙し、驚かせたのだ。このときは6000RTを越え瞬く間に話題となった。
今回の氏名がバレてしまうイタズラは少し悪質ではないだろうか。今後「住所にモザイクが掛かる方法」というネタが出てきそうである。

劇場版『魔法少女まどか☆マギカ』に新キャラクター登場に6000RTも大拡散! え、釣りだった?

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP