ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

オリンパスイメージング、ハイビジョン動画対応のズームデジタルカメラ『μ-5010』など発売へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

myu5010


オリンパスイメージングは、ハイビジョン動画撮影対応のズームデジタルカメラ『μシリーズ』の新機種2モデルを発表しました。超薄型でスタイリッシュなデザインで光学5倍ズームの『μ-5010』、『μシリーズ』のフラッグシップモデルとなる光学10倍ズーム『μ-9010』をそれぞれ2月下旬から発売します。価格はオープン。

『μ-5010』は、ハイビジョン動画撮影対応の超薄型ボディに、広角26mmからの光学5倍ズームを搭載したコンパクトデジタルカメラ。撮像センサーは1/2.33型1400万画素CCDを搭載、CCDシフト手ブレ補正機構と高感度撮影をあわせて使用する『DUAL IS』により、被写体の隅々まで高精細に描写します。1280×720ピクセルのハイビジョン動画を、動画圧縮方式MPEG-4 AVC/H.264により長時間記録にも対応しています。カラーは、チタニウムシルバー、ピンク、ライトブルーの3色、サイズはW94.7×H55.8×D19.9mm、重さは126g(バッテリー、カード含む)です。

0242762_011

『μ-9010』はポケットサイズの頂点を極める、広角28mmから光学10倍ズームを搭載した『μシリーズ』のフラッグシップモデル。撮像センサーは1/2.33型 1400万画素CCDを搭載。CCDシフト式手ブレ補正機構と高感度撮影をあわせて使用する『DUAL IS』で、手ブレ・被写体ブレを抑えて高精細な描写を可能にしました。『μ-5010』と同様に、1280×720ピクセルのハイビジョン動画を、動画圧縮方式MPEG-4 AVC/H.264により長時間記録します。カラーはシャンパンゴールドのみ、W94.0×H57.6×D31.1mm、重さ171g(バッテリー、カード含む)です。

いずれの機種も、大量内蔵メモリー(『μ-5010』は1GB、『μ-9010』は2GB)を搭載。パソコンからカメラに書き戻した写真を「日付」「シーンモード」などの撮影情報で検索して、カメラのなかの画像を思いのままに鑑賞する「フォトサーフィン」も可能になりました。新しい画像管理ソフトウェア『ib』を同梱。カメラをパソコンにつないで充電している間に新しい画像を自動転送し、取り込むと同時に撮影日ごと、被写体を自動認識して人物ごとなどに分類して整理します。また、イベントや画像ごとに撮影場所の位置情報をつけることも可能。見たい画像をいつでも簡単に探して楽しむことができます。
 
 

■関連記事
夜景に強い!光学10倍ズームで世界最薄のコンパクトデジタルカメラ『COOLPIX S8000』
暗いシーンでの撮影に強い!リコー、広角高倍率デジタルカメラ『CX3』発売へ
オリンパス、光学7倍ワイドズーム搭載の『μ-7040』などコンパクトデジタルカメラ3機種を発売へ

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。