ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ネオヒルズ族の与沢翼さん、まさかの書類送検

DATE:
  • ガジェット通信を≫


11月21日(木)に刊行されたばかりの雑誌『ネオヒルズ・ジャパン』で表紙を飾る与沢翼さん。
専属運転手だった男性(43)を殴って軽傷を負わせたとして、警視庁麻布署は11月22日(金)、インターネット関連会社・フリーエージェントスタイルホールディングスの与沢翼さん(31)を傷害容疑で書類送検した。与沢さんは「右ほほを触っただけ」と容疑を否認しているようだ。

送検容疑は9月26日午前2時45分ごろ、港区西麻布の路上で、専属運転手だった男性が指示された駐車場所を通り過ぎたことに激昂し、男性の顔を平手で殴り、全治2週間の軽傷を負わせたとしている。

ノリにノっていた与沢翼さん

フリーエージェントスタイルホールディングスはネット上で売り上げなどに応じて報酬を支払う「アフィリエイト広告」で業績を伸ばし、会長である与沢さんは『秒速で1億円稼ぐ条件』『秒速で10億円稼ぐありえない成功のカラクリ』などの著書も刊行。

近年では「ネオヒルズ族」の中心人物としてマスメディアに大きく取り上げられ話題となり、11月21日(木)に刊行された雑誌『ネオヒルズ・ジャパン』の責任編集もつとめている(http://kai-you.net/article/1735)。また、『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で連載中の漫画『闇金ウシジマくん』でも、彼がモデルとなっているキャラクターが登場するなど、まさに絶好調といえる最中での事件となってしまった。

関連商品


ネオヒルズ・ジャパン 与沢翼責任編集長 (双葉社スーパームック)発売 : 2013年11月21日
価格 : 650円(税込み)
発売元 : 双葉社
年収1000万超を目指す若きビジネスマン必読マガジン。
突如として話題になった新ビジネスセレブ「ネオヒルズ族」。
TV、週刊誌、人気漫画がこぞって彼らを取り上げるが、未だその全貌は謎に包まれたまま。
本誌は「ネオヒルズ族」全面協力のもと、彼らの全てを初公開。

関連記事

与沢翼が「何でも答える」宣言! 噂の彼女や訴訟にまで言及か
我稼ぐ、ゆえに我あり 雑誌『ネオヒルズジャパン』3000万円投資で創刊!
稼ぐか、死ぬか 『ネオヒルズジャパン』創刊号の全貌が明らかに【追記】

関連リンク

株式会社Free Agent Style(フリーエージェントスタイル)

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP