ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC Oneで利用可能なAndroid 4.4(KitKat)のAOSP版ROMが公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTC OneのGSMモデルで利用可能なAndroid 4.4(KitKat)ベースのAOSP版ROMが海外のRootzWikiフォーラムで公開されました。このROMはAOSPでオープンソースされたAndroid 4.4のコードを使って有志の方が独自にビルドしたものです。標準のAndroid 4.4をブートーローダーをアンロックしたHTC One(AT&T、T-Mobile、グローバルモデル)で試すことができます。ROMの導入方法は、下記のリンクからROM本体(First-M7-GSM-LAST.zip)とGApps(gapps-kk-20131101.zip)をダウンロードしてHTC Oneに保存し、ClockworkModやTWRPなどのカスタムリカバリのROMフラッシュメニューで、ROM本体→GAppsとインストールするだけです。基本的な機能はほぼ完全に動作するそうですが、リリースされたビルドではIRブラスタが使用できません。Source : RootzWiki



(juggly.cn)記事関連リンク
モバイル決済ソリューション「Square」がアメリカン・エキスプレス(AMEX)のクレジットカードに対応
米Verizonが自社の公式サイトでMoto Xを自分でデザインできる「Moto Maker」の公開を予告
サンワサプライ、NFCに対応したスピーカー用Bluetoothオーディオレシーバー「400-BTAD003」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP