ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

50の数字に「イケナイ妄想」 壇蜜さんが自身もファンという西友サイトでコラムを発表

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


グラビアやテレビで活躍中の人気タレント壇蜜さんが、西友の冬ギフト(お歳暮)のキャラクターに就任。西友スペシャルサイトでコラムを発表し、自ら朗読するムービー『愛と蜜』が11月12日から公開されています。


『愛と蜜』は、壇蜜さんが執筆したコラムを自ら朗読する動画コンテンツ。第1回は「50の虜」と題するコラムを発表しています。内容は、50代のロマンスグレーの男性への憧れから「50」という数字に「いつも胸の高鳴りを覚えてしまいます」という壇蜜さんが、西友の冬ギフトコーナーで最大50%引きという表示を見て「イケナイ妄想に耽ってしまう」というもの。

自伝エッセー『蜜の味』などの著書がある壇蜜さん。軽妙かつちょっと艶っぽい文章に、マルチな才能を感じてしまいます。『愛と蜜』には第2回があり、第1回の視聴後、スペシャルサイトをシェアすると視聴できるという仕組み。第2回も見たい人は友だちにシェアしてあげましょう。


コラム内でも西友の冬ギフト売り場へ足を運んでいる壇蜜さん、実はもともと西友の大ファンだということはご存知ですか? ブログ『黒髪の白拍子。』で「西友」のキーワードで検索すると、11月8日時点で23本ものエントリーが結果として表示されます。

エコバック割引もあり、遅くまで開いていて…西友だいすきです。

『カタコトレスキュー。』
http://ameblo.jp/sizuka-ryu/entry-10395510281.html

「KYと聞いて」
(略)
「ああ、K(価格)Y(安く)ね。西友のキャッチフレーズでしょ」と答える西友っ子。

『人間分岐点。』
http://ameblo.jp/sizuka-ryu/entry-10459306940.html

心の恋人、西友に行きました。

『158センチという自由。』
http://ameblo.jp/sizuka-ryu/entry-11059392904.html

西友で購入したビーチサンダルを履き、外出することもしばしばです。

『はさんでとじて。』
http://ameblo.jp/sizuka-ryu/entry-11325000725.html

どんだけ西友好きなんだよ! ほかのスーパーへ行った際にはわざわざ「西友ではないスーパー」と書いたり、「my soul shop西友」と表現したり、ステマでなくリアルな“西友愛”が感じられます。壇蜜さん自身の“西友愛”を頭に入れてコラムを読むと、西友との距離感や彼女独特の世界観がより深く理解できるかもしれませんよ。

西友 冬ギフトスペシャルサイト
http://aitomitsu.com/

画像:『愛と蜜』、Amebaブログより引用

カテゴリー : エンタメ タグ :
shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP