ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

くまモンとのご対面は皇后陛下のご所望で実現した!?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


28日、熊本県のマスコットキャラクター・くまモンが、ご来熊中の天皇皇后両陛下と対面し、キレキレの“天覧ダンス”を披露した。ゆるキャラの着ぐるみが両陛下と間近で触れ合い、お言葉までかけていただいたという画期的なこの出来事、実は皇后陛下からの強いご要望があって実現したらしい。

皇室動向もしばしば取り上げているジャーナリストの勝谷誠彦氏が、28日に出演したニッポン放送『ザ・ボイス そこまで言うか!』の中で「熊本県の幹部」から聞いた裏話として明かしたところによると、皇后陛下は前々からくまモンにご執心だったそうだ。身辺警護を務める警察は当初、警備上の問題から着ぐるみとのご対面には難色を示したのだが、皇后陛下がご来熊を前に「くまモンには会えるのかしら?」と楽しみにしていることを伝え聞いた現場が奔走した結果、このご対面が実現したとのこと。くまモンピンバッジまで付けて楽しそうにご覧になっていた美智子様の表情からすると、実は本当にファンなのかもしれない。

ところで、宮内庁と警察庁にとっての「許されるライン」がどこまでなのかはよくわからないが、今後もし、皇后陛下がふなっしーとの対面をご所望されても、それだけはなんとしても回避していただきたい。いや、なんとなく、アイツだけは。

画像:両陛下の前で「くまモン体操」を披露したくまモン
(共同通信社配信のニュース動画より引用)

動画:くまモンが両陛下出迎え 熊本県庁で体操も披露(YouTube)

※この記事はガジェ通ウェブライターの「ろくす」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP