ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本初上陸 新感覚ヘッドホン「CRUSHER(RED)」(Skullcandy)フォトレビュー

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2013年10月28日(月)にSkullcandy(スカルキャンディ)から発売されるヘッドホン「CRUSHER(クラッシャー)」をひと足お先にフォトレビューさせていただきました。
(撮影:ガジェット通信撮影班 しゃむ)

「CRUSHER」

(公式サイトより)
これまでにない画期的な「デュアルドライバー」システムを搭載することで、低域のボリューム感をアクティブにコントロールできるスペシャルモデルが誕生しました。スタイリッシュでスマートなハウジングの内部には、パワーアンプを搭載。あらゆるプレーヤーでパワフルかつ上質なサウンドを楽しむことができます。

・音質とパワーを両立したデュアルドライバーシステム。
・スライダーで手軽に低域のコントロールが可能。
・パワーアンプ搭載によりスマートフォンなどのプレイヤーで迫力サウンド。
・自動でパワーアンプの電源がオンオフされるシステムにより長時間使用を実現。
・インラインのMic1リモコンによってスマートフォンの操作や選曲が可能。


カラーは3色展開。赤・白は光沢があり、黒はマットなデザイン。


横部分のスライダーで低域のコントロールが可能。
スライダーを上げると……なんと、ヘッドホンが低音に合わせて振動!!


コンパクトに折りたたみができます。


よく見るとイヤーパッドの中にもスカルが!


ヘッドバンド部分のロゴ。


細部にもこだわりを感じるデザインです。

商品情報:「CRUSHER」(Skullcandy)

■価格:¥13,800(税込)
■カラー展開:3色(白/黒/赤)
■発売日:10月28日(月)
■ドライバー:40 mm + Sansation55 Driver
■インピーダンス:32Ω
■感度:102dB/mW
■最大入力:100mW
■再生周波数特性:100~18,000Hz

また、11月4日まで ビックロ ビックカメラ新宿東口店1Fにてタッチ&トライスペース『Skullcandy スペシャルブース』も開設。手持ちの音楽プレーヤーやスマートフォンで迫力の重低音を試せるほか、Skullcandyの日本未上陸商品(新モデル、新カラ ー、アクセサリー、アパレルグッズ等)の先行販売もあるので要チェックです。

メーカー公式サイト

Skullcandy japan

しゃむの記事一覧をみる ▶
しゃむ

記者:

食いしん坊万歳!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP