ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“着衣時間はたった18分半”剥き出しになる人間の本質を描いた映画『愛の渦』公開日決定

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


本編123分中、着衣時間はたった18分半。日本映画史上、最も過激な作品『愛の渦』の公開日が2014年3月1日(土)に決定。「乱交パーティ」、「したくてたまらない」、「好きになってんじゃねーよ」などと意味深な言葉が踊る第一弾ポスタービジュアルも解禁となりました。

『愛の渦』は、人気劇作家、三浦大輔が主宰する演劇ユニット「ポツドール」の代表作であり、2006年第50回岸田國士戯曲賞に輝いた傑作舞台劇。男性:2万円、女性:千円、カップル:5千円、午前0時~5時の間に都会の一室で営まれる乱交パーティを舞台に、性欲と、それにともなって付いてきてしまう感情に振り回される、人間の滑稽さや切なさを描きます。

そして剥き出しになる人間の本質。今回映画用に書き下ろした脚本により、伝説の舞台は、輝きを増した〝映画″となり、新たなる結末は必見です。

主演は、若手実力派俳優として頭角を現してきた池松壮亮さん。働きもせずにひきこもり、親の仕送りを使ってまで乱交パーティに参加する”ニート”を演じる。もう一人の主演は、三浦監督がその存在感に惚れ込み、抜擢した女優・門脇麦さん。 “地味で真面目そうな容姿ながら、誰よりも性欲が強い女子大生”という難役に挑みます。今回解禁となったポスターの白肌は門脇さん自身。体当たりで作品挑んでいることが想像出来ます。

また、日本映画界に欠かせない存在である新井浩文さん、『半沢直樹』に出演し大ブレイク中の滝藤賢一さん、田中哲司さん、窪塚洋介さんら実力と個性を兼ね備えた豪華な俳優たちも出演。彼らが織りなす欲望渦巻く人間模様は話題をさらうこと間違い無し。映画『愛の渦』は2014年3月1日(土)より公開。

原作・脚本・監督:三浦大輔
出演:池松壮亮、門脇 麦、新井浩文、滝藤賢一、三津谷葉子 、窪塚洋介、 田中哲司
制作プロダクション:ステアウェイ
製作:「映画 愛の渦」製作委員会(東映ビデオ、クロックワークス)
配給:クロックワークス (C)映画「愛の渦」製作委員会  R18+ 

http://ai-no-uzu.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP