体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ディズニー・プリンセスから気品を学ぶ新プログラム登場! 『塔の上のラプンツェル』ルームも

エンタメ

女の子なら誰もが一度はなりたいと憧れるプリンセス。2014年1月14日(火)~3月20日(木)の期間、東京ディズニーランドではディズニー・プリンセスと特別なひとときを楽しむことができる新プログラム「ディズニー・プリンセス~ようこそ、リトルプリンセス~」が実施されます。東京ディズニーランドホテルには、ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』をテーマにした客室も登場!

「ディズニー・プリンセス~ようこそ、リトルプリンセス~」は、小学生以下の女の子を対象に、ディズニーの“リトルプリンセス”として、さまざまな体験を楽しむことが出来るというもの。

誠実で思いやりにあふれ、勇気、友情を大切にするディズニー・プリンセスたちは、外見の美しさだけでなく、内面も魅力的で、常に輝きを放つ、女の子の憧れの存在。プリンセスのストーリーや魅力を学ぶことができる「プリンセス・レッスンブック」の配布や、プリンセスの立ち居振る舞いを学んだあとに、憧れのプリンセスとともにご家族やゲストにレッスンの成果を披露するミニショー「リトルプリンセス・プロセッション」など、プログラムでの体験を通して、ディズニー・プリンセスをより近くに感じることが出来ます。

そして、期間中東京ディズニーランドホテルにはディズニー映画『塔の上のラプンツェル』をテーマにした客室が登場します。この客室は、タレット(小塔)内に位置し、夜空に舞う灯りやきらめく花々など「ラプンツェル」をイメージした装飾を客室の一部にデザインしており、映画のシーンが目の前に浮かんでくるかのような雰囲気を味わうことができます。

ホテル内のレストラン「シャーウッドガーデン・レストラン」(ブッフェ)と「ドリーマーズ・ラウンジ」(ロビーラウンジ)では、ラプンツェル、シンデレラ、白雪姫、ベル、オーロラといった、ディズニー・プリンセスをテーマにしたスペシャルメニューも登場するそうなので、プリンセスファンのみなさんは要チェックですよ!

「ディズニー・プリンセス ~ようこそ、リトルプリンセス~」概要

(1)プリンセス・レッスンブック

期間中、小学生以下の女の子を対象に、プリンセスのストーリーや、親切さ、友情などのプリンセスの魅力を学ぶことができる「プリンセス・レッスンブック」を配布します。このブックレットを手にプリンセスの内面に近づく体験をすることで、プリンセスになった気分でパークを楽しむことができます。

(2)リトルプリンセス・プロセッション

プリンセスになった姿をお披露目したい小学生以下の女の子を対象に、ミニショー「リトルプリンセス・プロセッション」を実施します。プラザで開催するこのミニショーでは、プリンセスのしぐさや大切なことを学んだ後、プリンセス気分でパレードします。最後は、キャッスルフォアコートに登場するディズニー・プリンセスとともに、ご家族やゲストが見守る中、レッスンの成果をお披露目します。

(3)シンデレラのプリンセス・ウェルカム

1 2次のページ
藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会