ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大槍葦人が初の個展「少女画展」を開催 新作画集の先行販売も

DATE:
  • ガジェット通信を≫


画像は大槍葦人さんのブログ「少女騎士団と大槍葦人のブログ。」より
Windows用のPCゲーム『少女魔法学リトルウィッチロマネスク』などで人気を集めた美少女ソフトゲームブランド「リトルウィッチ」。惜しまれながらも2009年1月からは無期限休止となっているが、その代表であり、イラストレーターの大槍葦人(おおやりあしと)さんの少女画を集めた個展「大槍葦人*少女画展」が開かれることがわかった。2013年10月25日(金)から11月3日(日)までの期間、東京・新宿区にあるギャラリー「アートコンプレックス・センター」にて行われる。

大槍さんは、繊細に描かれた美少女のイラストが人気のイラストレーターだ。会場では、現在入手困難となっている2007年発行の自選画集『LITTLEWORLD 1』の再販、そして待望の新作画集『LITTLEWORLD 2』の先行販売、さらにはその限定キャンバスカバーが販売される。一般書店での販売は11月以降を予定しているとのこと。

新作では約6年分のなかから選りすぐりの絵をセレクト

画像はブログ「少女騎士団と大槍葦人のブログ。」より

新作画集では、前作の発行から現在まで、約6年分の作品からのセレクトと、2000年頃にアニメ雑誌『月刊ニュータイプ』での連載作品に関連したイラストが収録されるとのこと。

さらに今回は、再販する前作と最新作の両方が「カレイドインキ」という技術によって、今まで再現しきれなかった色もクリアに再現し印刷されるということで、これまで以上に大槍葦人さんの絵の魅力を感じることができそうだ。また、製本では手で押さえなくても閉じない、開いたままの状態で美しく読むことができる「クータ・バインディング」が使われている。

そのほか会場では、複製画や同個展のパンフレット、そしてクリアファイル5枚セットが販売される。

大槍さんのブログによると、会場では大掛かりなサイン会などは自粛するとのことだが、会場にいるご本人に声をかければ、その場で1人につき1枚までならサインに応じてくれるようだ。なお、色紙などに絵を描くようなサインはできないとのこと。10月25日(金)から27日(日)の間は会場にいる可能性があると記されている。

最近では、2013年5月からiOS/Android向けに配信されている人気RPGゲームアプリ「戦姫インペリアル from 英雄*戦姫」の原作となっているゲーム『英雄*戦姫』の美少女キャラクターたちのイラストを手がけていることでも注目を集めている大槍葦人さん。2014年1月31日(金)には、『英雄*戦姫』シリーズ最新作『英雄*戦姫GOLD』がWindows用のPCゲームでリリース予定だ。

イベント情報

大槍葦人*少女画展

開催期間2013 年10月25日(金)~11月3日(日)
時間11:00~20::00(最終日は18:00まで) ※月曜日休館
場所アートコンプレックス・センター(東京都新宿区大京町12-9)
入場無料

Googleカレンダー

関連記事

現代美術×「オタク」の先駆者 Mr.が香港で個展を開催
イラストレーター・ちゃもーい、2.5Dで初個展決定
綾波…レイ……? 国際的な注目を集めるミン・ウォンさんのユニークすぎる個展

関連リンク

【大槍葦人 少女画展】について – 少女騎士団と大槍葦人のブログ。
リトルウィッチWEBサイト
戦姫インペリアル from 英雄 戦姫
英雄*戦姫GOLD

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP