ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

嵐ニュー・アルバム『LOVE』リリース記念! 全曲速攻レヴュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

嵐の約1年ぶりとなるニュー・アルバム『LOVE』が、ついに本日、店頭入荷日を迎えました。今回はタイトル通り〈LOVE=愛〉をメイン・テーマに掲げ、〈始まるLOVE〉〈勘違いのLOVE〉〈イケイケのLOVE〉〈終わったLOVE〉など、さまざまな〈LOVE〉を楽曲ごとに表現したコンセプチュアルな作品になっています。タワレコWEBニュースではそんな本作のリリースを記念して、アルバム全曲レヴューを実施! 嵐が伝えたい〈LOVE〉とはどんなものなのか、じっくりチェックしていきましょう。

3305750:R
新作の幕開けを飾るのは、ストリングスの分厚い音とコーラス隊の歌声をバックに、壮大なスケールの〈LOVE〉が歌われる“愛を歌おう”。日本テレビ系のチャリティー番組「24時間テレビ〈愛は地球を救う〉」で史上初の2年連続メイン・パーソナリティーを務めた彼ららしい、夢と希望に満ちた楽曲に仕上がっています。

そこからガラッと雰囲気が変わる2曲目“サヨナラのあとで”は、終わってしまった恋と、それでも抑えきれない〈好き〉という気持ちが切なさを加速させる、清涼感を湛えたミディアム・ナンバー。続く“CONFUSION”は弾けんばかりの恋心をドライヴ感満点のバンド・サウンドに乗せて歌う、元気いっぱいのアップ・チューン。のっけからさまざまなタイプの楽曲で楽しませてくれます。

本アルバム最初のソロ曲は大野智の“Hit the floor”。V6やタッキー&翼の楽曲を手掛けてきた川口進らのペンによる抑揚の効いたメロディーを、抜群の歌唱力で力強く伸びやかに歌い上げたアーバンな一品です。続く“P・A・R・A・D・O・X”は、大人っぽいセクシー・ダンスが話題のPV(初回限定盤のDVDに収録)も作られた本作のリード・トラック。打ち込み系の次々と変化していくサウンドもユニークで、聴き込むほどに病みつきになるはず!

3205585:L
その次の櫻井翔のソロ曲“sugar and salt”は、関西を拠点に活動するヒップホップ・バンドの韻シストが作曲/編曲を担当。ワイルドな低音ヴォイスが魅力のサクラップと韻シストのレイドバックした演奏が、心地良いグルーヴをゆったりと紡いでいきます。そしてここでシングル曲“Breathless”が登場! 二宮和也主演のSFサスペンス映画「プラチナデータ」の主題歌に起用されたもので、同作の世界観に寄り添った未来的な雰囲気とニノ演じる主人公の心情ともシンクロする歌詞は映画や原作のファンも必聴です。

そのニノは今回もソロ曲“20825日目の曲”で作詞と作曲に挑戦。前作『Popcorn』の“それはやっぱり君でした”と同じha-jが編曲でサポートしており、ほんのりと漂うカントリー・フレイヴァーが耳に優しい、家族愛を歌ったハートウォーミングな一曲に仕上がっています。お次の“Rock Tonight”は快活なロック・チューンで、小気味良いテンポのギター・サウンドと〈ラーラーラーラー〉というコーラスがライヴ映えすること間違いなし!

3243110:R
さらにここから大ヒット曲の連続! まず櫻井くん主演のドラマ「家族ゲーム」の主題歌“Endless Game”は、複雑な曲展開とミステリアスな雰囲気が“迷宮ラブソング”を彷彿させる、嵐ならではのハイパーなポップ・チューン。次の“Calling”は相葉雅紀主演のドラマ「ラストホープ」の主題歌として話題となったもので、5人のシリアスな歌声と重厚感溢れるロック・サウンドがマッチしています。

続いて相葉くんがソロで歌う“夜空への手紙”は、Sexy Zoneにシングル曲“バィバィDuバィ~See you again~”を提供して注目を集める仙台在住の大学生3人組・ニホンジンの作曲によるナンバー。松本潤のソロ曲“Dance in the dark”は、ビッグバンド風のポップなサウンドが軽快にスイングする、アルバムのなかでも屈指のカラフルさを持ったハッピーな一曲です。

そして、スウィートな〈LOVE〉の気持ちを真っ直ぐ歌う“Starlight kiss”ではラストスパートとばかりにギター・カッティングがファンキーに弾け、続く“FUNKY” ではさらにボトムの太いディスコティックなサウンドで一気にパーティー・タイムに突入! 最後は哀切感に満ちたバラード“Tears”で〈永遠のLOVE〉をしっとりと歌い上げ、アルバムを感動的に締め括ります。珠玉の〈LOVE〉ソングが詰まった本作、ぜひその耳で確かめてください!

★嵐のニュー・アルバム『LOVE』の収録内容とジャケット解禁についてのニュースはこちらから
★ジャニーズ関連のニュース一覧はこちらから

 

〈嵐 『LOVE』楽曲クレジット〉
【CD】
1. 愛を歌おう
作詞:SQUAREF、mfmsiQ、John World

Rap詞:櫻井 翔
作曲:Benny Jansson
編曲:佐々木博史

2. サヨナラのあとで
作詞:R.P.P.
作曲:MiNE、Atsushi Shimada、Fredrik Samsson
編曲:吉岡たく

3. CONFUSION

作詞:Shigeo、Macoto56
作曲:Joe Killington、Katerina Bramley、Tim Worthington、Michael Conn
編曲:石塚知生

4. Hit the floor Vocal:Satoshi Ohno
作詞:alleztune
作曲:川口 進、BERT、ROLF
編曲:石塚知生

5. P・A・R・A・D・O・X

作詞:AKIRA、HJ & Co.、SQUAREF、s-Tnk
Rap詞:櫻井 翔
作曲:James Bird、Olly Goodman、Michael Duke、Emma Rohan
編曲:A.K.Janeway、吉岡たく、James Bird、Olly Goodman、Michael Duke、Emma Rohan

6. sugar and salt Vocal:Sho Sakurai
作詞:100+
Rap詞:櫻井 翔

作曲・編曲:韻シスト

7.  Breathless
作詞:HYDRANT
作曲:Takuya Harada、Christofer Erixon、Joakim Bjornberg
編曲:佐々木博史

8. 20825日目の曲 Vocal:Kazunari Ninomiya
作詞・作曲:二宮和也

編曲:ha-j、二宮和也

9. Rock Tonight
作詞・作曲:100+
編曲:BJ Khan

10. Endless Game
作詞:100+
作曲:Chris Janey、Dyce Taylor
編曲:2H、Chris Janey

11.  Calling
作詞:s-Tnk、eltvo
作曲:Andreas Johansson、youwhich
編曲:石塚知生

12. 夜空への手紙 Vocal:Masaki Aiba
作詞:阿部祐也
作曲:ニホンジン

編曲:BIGSHOOTER BOYS

13. Dance in the dark Vocal:Jun Matsumoto
作詞:HYDRANT
作曲:Takuya Harada、SkyLine、Christofer Erixon
編曲:Pieni tonttu

14.  Starlight kiss
作詞:AKIRA、s-Tnk

Rap詞:櫻井 翔
作曲:Fredrik “Figge” Bostrom、川口進
編曲:BJ Khan

15.  FUNKY
作詞:mfmsiQ、s-Tnk
作曲:BJ Khan、Takuya Harada、Joakim Bjornberg、Christofer Erixon
編曲:BJ Khan

16.  Tears
作詞:小川貴史, SQUAREF
作曲:加藤裕介
編曲:BJ Khan

【DVD】※初回限定盤のみ
・P・A・R・A・D・O・X(ビデオ・クリップ)

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP